ポケモンで文化をつなぐ任天堂/大相撲ポケモン場所 14日目

ポケモンと大相撲がコラボしているという噂をきいて、甥っ子と先週の土曜に行ってきた(隣町に社会人の甥っ子が住む暮らし! すてき!!)。

観戦に行こうと思いついたのが遅く椅子席Bしか空いてなかったけど、相撲初めてボーイの甥っ子にしてみたらまぁまぁでしょう。コロナ禍で一体どうなってることかと思ってましたが、席はひとつずつ空けていてマス席もスカスカ。とはいっても密閉度が高い空間だし、みごとな勝負になるとみんな歓声あげちゃうし、団体さんが皆無なわけでもなく、座席で飲食禁止だっつってんのにむしゃむしゃお菓子食べてる顎マスクウレタン派とかもいる。国技館にいる間は、マスク二重にして客席では水を一滴も飲まずヒヤヒヤしながら観戦しました。あれから数日経過して体調の変化もないので多分大丈夫じゃないかなということで、いまこうやってご報告しております。

私「コロナじゃなかったら座席でビールも飲めるし、なんか食べててもいいんだよ」
甥「絶対楽しいやつじゃんそれ!」
うん、そう、絶対楽しいやつなのよ、それ・・・。ちくしょう、コロナめ!!

 

さて、ポケモン。任天堂すごいっす(株式会社ポケモンのしごとかもしれないですけど)。入ってすぐのホールで ↑ 上の化粧まわしを拝見できます。緞通というのでしょうか、いい緞帳などの作り方ですよね、これ。

ネットでも話題になりましたが、行司装束もポケモンボール柄です。西陣織かなにかだと思うのですが、異なった柄行のものを何色かずつ用意されており、しかもデザインは精密、雅なのに誰が見ても「あ、あれ、ポケモンボールだ」とわかる柄、これって相当なおしごとです。

歴代のゲームのパッケージをあしらった懸賞旗なんかも飾られておりました。

実際に中入り後のすべての取組にポケモンの懸賞がかけられており(結びの一番とその前の取組以外すべて!)、こんなふうに登場してくるのです。千秋楽の日の懸賞旗は、でんせつのポケモンだらけで少々ゴージャスでございました。

懸賞がまったくかからない取組にも必ずひとつはポケモン懸賞が。こんなふうにぽつんと「いのししポケモン イノムーから懸賞があります」なんて感じに登場してくるのです。和む!

伝統工芸業界に愛されコラボをガンガン発注するというその経済活動、京都にある任天堂ならではですばらしいことと思います。ポケモンセンターでも浅草文庫のかわいらしいコラボグッズ売ってますしね。

ポケモンセンターオリジナル 浅草文庫 L字ミニ財布 ぽけもんはるなつあきふゆ

ポケモンセンターオリジナル 浅草文庫 マルチスマホカバー ぽけもんはるなつあきふゆ

今後も任天堂(株式会社ポケモンかもしれませんが)由来の伝統工芸品とのコラボ、楽しみにしています!

 

個人的にはこれを見に来た。

たいがいな大きさのピエール・エルメとハンガリー国友好杯のヘレンド社製のティーカップ型トロフィー。

おめでとう、御嶽海。来場所もがんばれ!

 

以上、甥と叔母こころをつなぐポケモンGOのお話の続編でございました。

甥「こういう情報ってどこでゲットしてくるの?」
私「Twitterでみたの」
甥「あーーおばさん、Twitter廃人ってやつだったっけ?」
ほかに言い方あるだろう!? あるだろう!!???

次は5月場所、2階椅子席Aで!!

 

Pokémon LEGENDS アルセウス - Switch|オンラインコード版 (【ダウンロード版早期購入特典】引き換え時に「ヘビーボール」30個が受け取れるシリアルコード付き)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください