断捨離の歌 その2(自分メモ)

今月のテーマは、クローゼットの床にある洋服が入った袋を一掃する。

・「いつか売れるかも」「需要があるかも」と大きめショッパーバッグに入れておいたものを整理した。2/3は「売れるかも売れるかもってあなたちっとも売る準備しなかったじゃないですか!」と自分にツッコミを入れながらゴミ置き場に持っていった。

・先日、友人が「断捨離しまくってすっきりしたわ」とお知らせしてくれた。彼女のそれに触発されて私も整理を始めた。
その友人に「これってどう思う?まだ着ていいかな?」「これってあなた好きじゃない?」などと写真つきでLINEする。不思議、友人の手元に私のジャックルコーのバッグとフーディーが1点ずつお嫁入りすることに。
「おかしい。。。断捨離しまくったのに・・・」というLINEを最後に彼女からの連絡が途絶えました。仕方ない、ジャック・ルコーは天下の周りものなものでして。

・断捨離済み彼女は「断捨離で手放した服を見て改めて思ったんだけど、着ない服を買った店がわかっただけでも収穫だった」といっていた。そういう傾向がつかめるだけでも振り返りって大切。

・「えぇーい、収納ケースなんてものがあるから人は収納してしまうのだー!」。
クローゼットやタンスに収まっていないものは、すべて収納ケースに収まるようにした。これでクローゼットの床に直接置いてある衣類がなくなった。素敵! すっきり! もうはみ出させないぞ、お洋服!!!

・などと喜んでいたら、その翌日、姉から「これ処理がわからないから頼むわ」と着物一式が届いた。なんたる・・・・着物も天下の周りものだったのか。恐ろしい!

アイリスオーヤマ 収納ボックス 衣装ケース ふた付き 丈夫 頑丈 大型 キャリー 幅44×奥行74×高さ35cm ネイビー クリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください