JMMから

■■ 編集長から(寄稿家のみなさんへ)■■
Q:909への回答ありがとうございました。DVDで、スティーブン・ソダーバーグ監督の『オーシャンズ13』という映画を見ました。ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アル・パチーノ、アンディ・ガルシア、エリオット・グールドなど、豪華な配役です。リメイクの3作目で、オリジナルはフランク・シナトラやサミー・デイビスJr、ディーン・マーチンなどが出演していました。
映画そのものはスタイリッシュな娯楽作品ですが、いくつか印象に残るディテールがありました。
 アル・パチーノ扮するホテル王から、ジョージ・クルーニーたちが金を「だまし取る」というお話で、偽物の「ものすごい富豪」が登場します。広東省を牛耳る「中国人の不動産王」という設定でした。また、アル・パチーノが欲しがる純金製の携帯電話が小道具として出てきますが、メーカーはサムスンでした。そして、アル・パチーノのホテルの完成披露パーティでのショーが「相撲」で、振る舞われる酒は日本酒の「久保田」でした。
 日本、韓国、中国のそれぞれの役割の変化をアメリカの映画人はよくわかっていると思いました。乱暴に区分けすれば、資金は中国、技術は韓国、文化は日本ということでしょう。以前だったら、資金も技術も日本だったかも知れません。そう言えば、ワインショップを経営する友人から、ユーロ高をものともせず中国のバイヤーたちがフランスワインを買いまくっているという話を聞きました。ただし、フランス料理への和食の影響が、近年強くなっているようです。日本は、否応なく経済力から文化力への移行を迫られているのかも知れません。
オーシャンズ13
オーシャンズ13
サントラ,フランク・シナトラ,ザ・マザーフッド,デヴィッド・ホルムス,プッチオ・ローレンス,冨田勲
--
5泊6日のロングトリップ。
すごく遊んだ連休でした。楽しかったー。

白川郷に行ってきたよー。

さくまりさんにお土産ー。
あらー山本昌勝利ー、200勝まであと6つね!

3 Comments

さくまり

ありがとー!
白川郷の近所にスガやんの親戚みたいな世界遺産があったでしょう?
私はあっちのほう素朴でが好きでしたよ。

返信する
スガ

あ、スガヤンの親戚みたいなところね、そっちは運転手さんが「うーん」と難色を示したので行ってないのです。行けばよかったかもしれませんね、あんな遠いところは何度もいけないですから。

返信する
さくまり

そっかー、うちの運転手さんは、そっちのが好きだって言って、わざわざ寄ってくれたのよ。
050904.htmに写真があるけど。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください