私の人生には多慶屋があるではないか!/Baby-G 女子軽登山向け腕時計について

そうだ、私の人生には多慶屋があるではないか!
仕事帰りに御徒町の多慶屋まで。決算記念とかもろもろの思いを込めて、BABY Gを。ソーラーパワーで電波時計! かわいい! かわいくって頑丈! なんか最近ロレックスがほしいなぁと思ってたんだけど、カシオ様がその欲望を一瞬で破壊してくださいました。
時計売り場を出た後は、多慶屋で売ってないものなんてないんじゃないだろうかと店内をくまなく探検。「これだぁーっ!」「なぬーっ、こんなところにこんなものがこんなお値段でーっ!」「なんじゃこの失敗しても文句のつけようのないお値段はぁぁー」と叫びながら練り歩く。どんどん荷物が増える。たのしい・・・実用的な品物のお買い物は楽しい。
そうだ、六本木にドンキホーテができるまでは、新宿のヨドバシカメラでパソコンが買えるようになるまでは、よく御徒町まで来ていたんだもの。秋葉原でパソコンや周辺機器を買い、その帰りに御徒町に寄る、日比谷線で帰り、六本木で降りて、青山ブックセンターで本を買い、芋洗い坂をくだり、日が窪住宅を横目に、まっすぐおうちに帰る、というルートで。
帰ってきて品物を広げてそれらのために場所を確保し、定位置を決める。楽しい時間じゃて。さて、夜中にデートすることが決まったので、その時間まで仕事します。らりるー。
さて、以下は女子軽登山向け腕時計、あるいは女子時計についての考察。

CASIO (カシオ) 腕時計 Baby-G G-ms MSG-3000CJ-1BJF
腕時計のバンド部分が、軽量メタルとプラスティックのコンビで、軽登山派・トレッキング派のみなさんにはそこらへんが好みの分かれるところかもしれません。私は街でも田舎でも山でも海外でもオッケー!ということでこれを使っております。なにしろ時間が正確なので、パンクチュアルになりますし、針の時計は時間の感覚がよくわかってすごくいいです。
オメガのコンステレーション 1466.71などというホワイトシェルの文字盤も美しいちみちみダイヤがたくさんついた時計をしています。
普通の仕事のときはBABY-G。我ながらよい選択だと思ってます。時計は時計屋、靴は靴屋、鞄は鞄屋のが一番でごわ。

2 COMMENTS

さくまり@京都

私も御徒町勤務だったので、よく行ってましたよ。
この間も近所を通って、まだ元気そうで安心したわ。

返信する
スガ

中国語を話せるスタッフさんがたくさんいて、売り場には中国・韓国からのお客様がいっぱい・・・なかなかにぎやかでした。これからもぜひがんばってお店を続けていってもらいたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください