サマンサの決断 -セックスアンドザシティ-


土曜の夜中にNッチと見てきたよ、セックスアンドザシティ。
小さめのスクリーンでしたが、文字通りの満席でびっくり!
主人公たちも私たちもあれから4年を経ているわけですが・・。
以下ネタバレ。


サラ・ジェシカ・パーカーは、テレビドラマ時代の数倍きれいになっていました。あれだね、女はお金をかければ本当にあれだけ美をキープできるのね。眉間のしわが無くなっていたよ・・。ハイヒールの踵が12センチ超えていたように見えたよ。。私は、サラ・ジェシカ・パーカーってきれいな人だったんだーと今回初めて、生まれて初めて、思いました。
ちなみに、失恋したキャリーがホテルで泣き腫らした目で出るシーンは、客席から「おー」「うわー」「あぁ・・」という悲しみというか哀れみの声がもれました。映画の中でこのシーンが一番反応が印象的だったかも。あの顔をスクリーンにさらしたサラ・ジェシカ・パーカーのプロ根性に拍手。
サマンサもシャーロットもミランダも相変わらずファッショナブルで美しかったです。しかし、シャーロットが老眼鏡を・・・ショック・・・
そしてミランダ夫・サマンサ彼氏の老けっぷり・おっさん化の加速っぷりに唖然。ミランダ夫・スティーブの老け方はスタイリストさんやヘアメイクの演出も多分にあったと思うんだけど、サマンサ彼氏の変貌っぷりはいったいどうしたことかと! サマンサにまた別の新しい男ができたのかと思ったくらいよ。年を経るごとに、手を加える女と、手を抜いてしまう男(というか気を配らないだけか?)、そんな生き物としての違いに愕然。
今回、「女子が相手の都合も顧みず、勝手に盛り上がって、勝手に加速して、勝手に激怒して、一方的にキレる」というエピソードがふたつほどございましたが、みなさんも気をつけましょうね。私も経験がございますが・・・
失意のどん底で一人ぼっちですごす大晦日の夜中に、カサヤンが突然尋ねてきてくれたりしたら、あたし泣くー!!(二人とも年末は実家派だからその機会はないんだけどね)
4年経ってキャリーのキャリアップっぷりに呆然。
ジェニファー・ハドソンがよかったよ。
メイクして華やかになる瞬間とか本当にステキ。
キャリーがミランダと喧嘩して「あたしねー、前から言おうと思ってたんだけど、さっさとスティーブんところ帰ったほうがいいんじゃないの!」と怒鳴りつける場面、あれもまた一つの女の友情の形よねー。支えあうときも、腹の中で本音を隠すのも、それもこれも全部女の友情だと思う。
映画を総括しますと、サマンサの決断に涙しました。
テレビドラマに夢中になった方はぜひ一度!
映画ならではのゴージャスなすべてをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください