アンジェリーナ・ジョリーのぽってりした唇に載せられた薄いピンクの口紅が好きだ! - 映画 WANTED


土曜の夜に、アンジェリーナジョリーを拝みたくてヒルズにて。シネコン不況といわれていますが、場所柄か公開日だったからかかなりの混雑。90%の入りだったように思えます。
公開したばかりなので、いろいろと申し上げるのはすべてネタバレになりますので、ご興味のある方は以下を。アンジェリーナ・ジョリーファンは躊躇せずに劇場に足を運び、彼女を拝んでくるがよい。


冴えない人生をぼーっとなにもせずに不満を抱えて過ごしたところで、運命の女神が赤いスポーツカーにのって主人公をまったく別の世界に連れて行ってくれるなんてことはないし、ましてや自分が運命の申し子だなんてこともあるわけじゃない。自分の人生は自分で選ばないと始まらないんだ、というメッセージの映画ですよね? え? 違う?
血どばー。CGすごー。
あんな狭い峡谷で急ブレーキかけちゃだめー。
話に無理があるとは思いませんが(ハリウッド映画だし)、小さい子どもとか頭の中身がまだ子どもの人とかシャレの通じない人にはきつい場面もいくつかあります。正直、ホステルなんかよりも残酷じゃねぇの、と思ったところがあるだよ。
どんなにすごい場面も「あ、これ、CGなんだよなー」と思うと興ざめになっちゃうなー。いや、CGとわかるシーンがCGならいいのよ、弾丸と弾丸がぶつかるシーンとかね。自然とか街とかがCGだとちょっとなぁ、見る側もそういうのに慣れちゃったってことなんだと思うんだけど。
そうはいっても話は面白かったですよ、1800円満点としたら1400円くらい。アンジェリーナ・ジョリーのシンプルなファッションがステキです。ジョリー姐さんが好きな老若男女は、迷わず劇場へ! ジョリー姐さんの憤怒の形相は、心底こわいっす。顔の筋肉があんなによく集中するなーと思いますわ。
この映画と同じ内容を予算をかなり抑えて作った映画がラッキーナンバー7です、おそらく。あれはいい映画じゃったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください