今年もまた鞄病


説明しよう! 鞄病とは何度鞄を買い換えても全然しっくりこなくて、またうっかり財布の紐をゆるめて別の鞄を追い求めてしまう、金ばかりかかるおそろしい病のことだよ! 私がこの病に罹患してすでに28年後、走れロバート・カーライル!
大した荷物が入ってないように見えますが、ええ、まぁほんとうに大した荷物は入ってないのですが、レンズを2本持つとき、重さが肩に食い込みますの。あぁ、この重みをなにか解決するバッグはないでしょうか。革のバッグは重くてかなわん! しかし、仕事のおともにしたいので布のバッグだとちょっと気が引ける! ではあるが、背に腹はかえられん! 
初心にかえってポーターのトートバッグ?

なんでトートバッグで検索するとこんなのが出てくるのよ!

KATE SPADE か? これで仕事いけるか?

これはすごく入りそう、40センチですって!

いっそのことこんなラブ&ピース鳥の柄で・・

ケイちゃんにはこれかなー

えっ、皇室御用達の濱野皮革工芸って楽天にお店出してたのっ!?
独立サイトあったのに、あ、こっちもまだちゃんと運用してらっしゃるのね

490gって軽いねぇ!!
今、測ったけど、エルメスのバーキン35cmって鞄だけで1250gもあるんだよ! 重いはずだわ、こりゃ。
口がきちんと閉まって、一眼レフがちゃんとおさまり、仕事先に持っていけるトートバッグよ、いでよ、私のもとに!!! 
ところで花粉が街にやってきたよね、今日やってきたよね。
目がすっごくかゆいですー。
今日の仕事移動のおともは、週刊ダイヤモンド。特集記事は『検証!トヨタ最強伝説』。読んでて背筋凍ったよ・・。背筋が凍ったというか、びっくりしたことといえば、近所のダイエー系だとばかり思っていたスーパー『セイフー』の店頭に、いつのまにかトップバリュ製品が並んでいました。えっ、ほんとうにいつからこんなことにっ!

6 Comments

スガ

きましたよね。わーもーこんな時期になっちゃったんですねぇ。明日は薬を買いにいきましょうっと。

返信する
スガ

昔私は靴病でした。
一時期着物病でした。
永遠疾患鞄病です。
あぁ、こんな病がなければ貯金が今の2割増しほどあったことでしょう、まぁいいんですけどね。FX病とか株病も怖いYONE!

返信する
よっしぃ

最近、革の鞄が欲しくなる病に罹り始めた私は、会社の先輩の大学時代の同級生の方が始めたというお話の鞄ブランド「フルッティ・ディ・ボスコ」をオススメされました…。
代官山でオーダーメイド中心で営業されているそうですが、Webショップ(楽天)の写真を見る限り女子の為の素敵バッグの香りがぷんぷんします。
ちょっとスウィート気味で営業向きでは無いかもですが、縦型ボストンとか中身が丸見えにならないようにフラップを付けるとか、痒いところに手が届く感じのラインナップはかなり興味津々です。
タイミングが合えば買ってしまいそうになっています。

返信する
harumin

あ、やっぱり、目ショボショボは、来てたせいでしたか!洗います・・・。
鞄病、私も、全く完治しません・・・。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください