銃撃戦!世界ふれあい街歩き-映画「ザ・バンク 堕ちた巨像」


ルー大柴似のクライブ・オーウェン(映画『エリザベス』に出てましたね/結構な長身なんだと思います)、ど根性美女優ナオミ・ワッツ主演の映画「ザ・バンク 堕ちた巨像(原題:The International)」。面白かったー。
世界の富裕層から莫大な資金が集まる、超巨大銀行IBBC。しかしその取引には、ある違法行為の疑いが...。ベルリン、リヨン、ルクセンブルク、ミラノ、ニューヨーク、そしてイスタンブールへ。国籍を超えたインターポール捜査官ルイ・サリンジャー(クライヴ・オーウェン)の追跡は、どのような真実を暴きだすのか...。
途上国向けメガバンクのスキャンダルを暴き描くこの映画、ロケのほとんどがヨーロッパを舞台にしているのですが、その景色、町並み、登場してくる古い建物や現代に作られた芸術品のような美しいビル、登場人物たちのシックでセンスのよい洋服、特にイタリアでのロケに出てくる感度の高い女性達のファッション、プーチンそっくりの目つきの暗殺者だってグッドイヤーウェルト製法のストレートチップ(確かこんなの)を履くような規律ある装い・・・・さらに、すっごく重要な役なのにちらっとしか出てこなかったイタリア軍事産業の若き経営者二人が登場した30秒弱の眼福!!! あぁ、いい男らじゃったよ・・、なんじゃあのイケメンっぷり、さらにあの美しくしれっと着こなされたあのスーツ。眼福・・。
百年に一度の経済危機とはあんまり関係ない「巨大銀行」という姿に迫った大変金のかかった大人のための映画です! 知的興奮+世界ふれあい街歩き的眼福+アクション大活劇、建築マニアにもぜひオススメしたい! お時間のある方ぜひー!
4月は『待ってました』な映画満載でたのしみ!
・鴨川ホルモー
・スラムドッグ$ミリオネア
・バーン・アフター・リーディング
・グラン・トリノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください