金継ぎ/iPodTouch

先日のこと。朝、お皿が割れる音で目が覚めた。どうやらウカ様が、意地汚くお皿に顔をつっこんで、お皿なめなめ、なめなめ、なめなめ・・としているうちに、テーブルの上から押し出し落としてしまったらしい。
 あぁ、3800円の小鳥のお皿が・・・。
この小鳥のお皿は、何枚か形が違うものを買ってあり割れては取り寄せたり、あぁ、もういろいろな思い出が。しかし、今回は、真っ二つに綺麗に割れたので、継ぎをやってみれば綺麗に修理できるかも。
てんでそんなキットはないかなーと思ったら東急ハンズにありました。
 金継ぎセット 5200円
もっと気楽に出来ると思っていたんだけど、初心者向けの割りには道具が揃っているし、割とよいお値段。楽天とかにもっと安いのがあるのかなーと思ったけど、

漆金継ぎ(うるしきんつぎ)キット
こっちは10,500円。

大切な陶器の修復に金継ぎセット
こっちは21,000円。
あぁ、高い。
と思っていたら、アンティーク屋さん(なのかな?)のサイトで、チビクロなる商品紹介記事を見つける。
【金継ぎnico ブログ】[クロコ] どちらが適してる?
金継ぎはできないけど、漆でつなぐ、チビクロ 3,000円
本格的にやりたい人には、クロコ、21,000円
むむぅー。やっぱり金を使うと高くなるのねー。1オンス1,104ドルもするもんねぇ。どうしよう、小鳥のお皿・・・。綺麗に割れたから大事にしたいんだけどなー。クロコちゃんでやってみようかなー。

忘年会のビンゴのようなもので、iPodTouch 8GBがあたった。売り飛ばそうかと考えていたんだけど、使ってみたかったiアプリがいくつかあるのと、iPhoneを携帯電話として使うのに二の足踏んでいたので、せっかく手に入ったのもなにかのご縁じゃろうと思い、銀座のアップルストアまで。
一旦返品して差額の一万円払って32GBのに容量アップ。Wi-Fi も必要らしいということで秋葉原のヨドバシカメラに移動して、ポイントで8,800円の無線LAN ルーターも購入。

4ポートのLAN側コネクタを搭載した300Mbps無線LANスリムルータ:LAN-W300N/R[Logitec(ロジテック)
店員さんの「これですね、業界最高の簡単な設定方法なんですよ」という一言で購入。しかもなに、このオシャレルータ! 薄々ルーターですよ! 昔の弁当箱みたいなのと随分違うのねー。机の上に置いてもいいなー。
しかし、なんだろう・・・ビンゴであたったばかりにこの出費・・・
いえ、ありがたいことなんですけど。
ヨドバシの店員さん、「無線LAN担当」とか「マウス・キーボード担当」といった肩掛けをかけていて(→ こんなの)、彼らの説明もわかりやすく、ほんとありがたいわー。ヨドバシの社内に、このタスキを作る部署があるのかと思うと・・・ヨヨヨ・・・。

藤沢周平の「一茶」読了。
藤沢さんの「一茶」、暗いよ! すごく暗いよ! 
こっちもたいそう落ち込んだよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください