新聞の話

今朝、久しぶりに日経新聞を買ったのだけど、手にとったとき、「あれっ?」と思うほど薄くなったような気がした。気のせいかな? 漫画のビッグコミックオリジナルは格段に薄くなったよね。
「新聞はもういらない」という人たちの気持ちもわからんでもないですが、新聞が無くなり、彼らがいじるネタ元が新聞社から発信されなくなったら、どうやって彼らのブログを成立させていくつもりなんでしょうかのぅ。google とかも新聞なくなったらネタ元なくなって困るぜ? 個人ブロガーの文章力じゃ限界があると思うし。

そんなタイミングで読み始めたクリス・アンダーソンの「フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略」。大変エキサイティングな内容です。ウカウカとウカ様とまったり仕事していたら、潮目が相当変わっていたーぎゃばーんと反省しながら読んでおります。
 遅かれ早かれフリーと競い合うことになる
この言葉にビクッときた人は、手にとったほうがいいんじゃないでしょうか。メール便で届けてもらいたい人は、楽天からどうぞー。
その他、昨日届いたご本。

コルシア書店の仲間たち 須賀敦子

戦争の日本近現代史 加藤陽子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください