恋はいろいろございますが 映画「最後の恋のはじめ方」


ラナンキュロス大好き☆ ラナンキュラスの花言葉は「納税はほどほどに」「あなたの税で街は機能している」ですよ! 嘘だけどね!

今日のゴハンのおかずは、ウィル・スミスの「HITCH 最後の恋のはじめ方」。
数々の恋を成就させてきたデート・コンサルタントのウィル・スミスが、ある日、恋に落ちる。目下コンサルティング中のある恋と並列で進む彼自身の恋、その恋は紺屋の白袴となるのか、医者の不養生となるのか! 見る前からわかっている無害なハッピーエンドの物語を、どうやってゴールまで運んでいくのか! 彼の明日はどっちだ!!!
そんな映画でしたが、おぅぅぅぅ、ウィル・スミスの映画、うっかり見ちゃうとえらい目に! ハズレのないデートムービーっぷりに思わず感情移入。デートコンサルタントなんていう仕事、あたいもしてみたいよ・・・とか思ったりしたよ。婚活男子をどうにかしたいという野望もないわけじゃないんだけど、全般この人種には危機感とか客観性がないことがわかり、仕事にならねぇんじゃねぇかって気がしてきのぅ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください