国際フォーラムのカフェ

春を思わせる日差しが降り注ぐ国際フォーラムのカフェで、美人マダム4人とミーティング。その中のひとりは、五十代のときの八千草薫にそっくりな、マダム然としたステキな方。
そのカフェね、都が経営しているんだと思うんだけど、いろいろがゆるいっつーかやる気がないっつーか。この前、別の女性といったときのこと、年配の男性店員さんがお店のメニューを使って、机の上の什器(伝票入れとかお砂糖壺とか)を片側に寄せたのよ! 厚手の合成皮革のあのメニューブックで! そんで私も彼女も目が点になって、えっあっとあうあうしていると、おっさん、無言でメニューを置いて、どこかへ立ち去る。「都がやってるから」「さすが役人仕事」などとそのときはお茶濁したんですけどね、それが今日っ!!!
そのおっさん、すっごく愛想よくて、私たち5人が店内に入った瞬間、私たちがなにも言わないうちに目で人数を確認した後、ささっとテーブルくっつけて「こちらへどうぞ!」とものすごほがらかにご案内してくださる。『えぇーあんときのおっさんだろ!』と腹の中で全力でツッコミを入れるも、おっさんの目はマダムにロックオン、私の怒りのアフガンがまったく届かねえ!!! その後も数々のほがらか対応を繰り広げていたのですが、うーん、おっさん、露骨っこ☆ やっぱり男ってキレイな人が好きなのねぇ。

今週の映画

ダスティン・ホフマンのトッツィー
眠る前に見て何度も撃沈を繰り返して本日ようやく見終える。
助演はジェシカ・ラング。

ダスティン・ホフマン、顔が小作りだからか女装が結構似合うのよねー。しかし、男性が、あれだけ腰を絞った洋服を着て演技したのは大変だったと思います。エンディングがいいねー、恋愛小説家のラストにも通じるおだやかエンディング☆

4 COMMENTS

はつき(ようこ改め)

最近、周囲で立て続けに「トッツィー見た」と聞くのですが、なんかあったんすか?
高校時代にロードショーで見て、あちらのショービジネスの裏側やらジェンダーの問題やら、笑いの中に考えさせられたことを思い出します。あの頃は素直だった・・・。

返信する
スガ

えっそうなの! トッツィー流行ってんの?
アカデミー賞目前なので、過去の受賞作品を各局で放送してるんじゃないでしょうか? 私もひかりテレビで見たし。
しかし、ジェシカ・ラングがえらいことに・・・こんなことしなくたってキレイな人だったろうに。(画像検索してみてね!)

返信する
はつき

「ジェシカ・ラング」・・・え!どうしちゃったの、この目?
彼女が整形するのなら、鼻だと思っていたんですが・・・。
しかし今回検索してみて偶然読んだ彼女のプロフィールですが、男性遍歴は錚々たる相手が並んでおりますなー。それだけの男性をひきつける魅力があるんでしょうね。たとえ整形していても。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください