仙台坂広尾の山を越えまして

今日は残高証明書を取得するデー。麻布十番から広尾まで仙台坂をてくてく歩いて行く一日。

・韓国大使館が超シャレオツビルに変貌してた

・道路に面して建ってた新し目の豪邸が駐車場になっちゃってたんですけど!
 なにがあったんですか! なにがー!

・とか思ってたら脱サラしてはじめたんですよね、な素朴なイタリア料理店が
 営業存続しててほっこりした

・ものすっごい幼稚園的なものがテニスコートの脇にできてた。広尾民羨ましい。

・トイレを借りたくなり広尾の図書館に立ち寄ったんだが、
 いまってあんなに厳重なのか・・・
 自分のバッグは持ち歩くな、
 手荷物は図書館が透明なバッグを貸すのでそれに入れて持ちあるけと。
 えええええーいろいろあったんだろうなー

・広尾のその銀行、うわーおー、資産家みたいな人しかいない!
 なんかすみません、すみません!!

そんな一日でした。途中、赤坂で食べた蕎麦がおいしゅうございました。女の私でもうっとり見とれるような美脚の女性スタッフがいる東急ホテルのラウンジのコーヒーもおいしかったです。杢のストッキングがよく似合う、様々な妄想を掻き立てられてもしかたない美脚妙齢美女! 素晴らしい。これは「梵天丸もかくありたい」と言いたくてもいえないもの・・・本当に美しくまっすぐなよい筋肉がついた素晴らしい脚でした、しかも美人、よいもの見させてもらいました。ふぅー。

1 COMMENT

たかとり

広尾の図書館はたまーに行きますが、荷物持ち込みのシステムはわたしが初めて行ったときからあんな感じでしたね…(初めてがいつだったか忘れましたが、15年かそこらは経っているような…いつからあのシステムなんでしょうね…)。

入館の荷物預けだけは面倒なんですが、でもそこそこ蔵書があって、誰でも(IDや申請書類不要で)入れて、開架式の資料も多く、PCも持ち込めるし、ネットもまぁ繋がるし、複写の申請はちょっとだけ手間ですがコイン式コピーであればセルフで安いし、夜もわりかし遅くまでやっているので、必要な資料を今すぐ欲しい!見たい!ときなどにはまぁ使い勝手が良い感じです(とくに東京関係の資料が必要なときは重宝)。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください