機器と他人振り回されて神無月

9月のアラスカ旅行の反動かやたら長い10月でした。

10月1日 ダイナブックの修理、一日で終了
10月10日 ぷち法人決算、書類送付終了。
10月16日 東芝掃除機修理持ち込み、「年内に届けられますかどうか」
10月18日 父親の携帯電話買い替え(諸々の反省を伴いつつ)
10月29日 ぷち法人決算、ほんっとにミニマムな!!!
10月31日 母親の携帯電話買い替え(新しいのを見てほしくなったらしい)
11月1日 東芝掃除機修理完了、代引きで到着。

その間、帰省2二回、関東ショートトリップ2回、納税一回、さらに他人様には言えないホニャララな事案が発生したり「いやー、わかってはいたけどぜんっぜん楽しくないなーこれ、ガハハハ」な案件にも遭遇したり、なかなかな10月でした。押忍! 押忍、としかいいようがない長い長い10月でした。

アラスカ旅行の最中、ネットに56時間くらい断絶してたのだけど、その反動で帰国後は、まとめサイトとか世界のおもしろ猫ちゃん画像集(Tumblr)などにアクセスしなくなりました。まぁ世界のおもしろ猫ちゃん画像や、ネット内での出来事や炎上とかネトウヨとかそういうの目にしなくてもいいかなー。うちの猫ちゃんの一挙手一投足を見ておこうと。にゃーん。

今月の愉快な事案。
「お勤めの知人女性から文筆業で身を立てたいって相談されて、とにかく書き続けて人に見てもらうことだよってアドバイスしたら、Facebook に毎日毎日ふんわかポエムを書き始めちゃって見ていて辛い」という相談をうけてちょっと笑ったりした。Facebook におけるキャリア女子のふんわかポエム出現率の高さは一体どうしたことだろうねぇ。ゆるふわ邦題問題とあわせて考えていきたいものです。

昨夜、ケン・ローチ監督の『天使の分け前』を見なおした。どん底にいた青年がウィスキーで人生一発逆転する愉快な映画で、エリーはんの生まれたスコットランドが舞台です。マッサンもこの10月は長い長い10月でしたね、ドラマが始まるやいなや泉ピン子にいびられ、前田吟と相撲とって、大阪に移動して、『婚約者だと思ってたのに』と相武紗希になじられ、まぁまぁまぁととりなしてくれた目のでかい大将に「なんでエリーはん連れて帰ってきたんや」と率直なことを最後の最後に告白され、あぁ大変なマッサンの人生!!! 住吉酒造のみなさんとは今月でお別れなのね、さみしいなー。相武紗希ちゃんの嫁入り姿は本当に綺麗でしたねぇ・

「天使の分け前」の「アメリカ人によいスコッチウイスキーの味なんてわかるもんか、へっへーん!」というオチは本当に何度見ても素晴らしいですね。うふふ。
天使の分け前 [レンタル落ち]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください