キック・アスその後






キック・アスのヒットガールを演じたクロエちゃんのファンの人が作ったページがすごい。
読みでがあります!
http://d.hatena.ne.jp/su1+kick-ass/
クロエちゃん情報が子供時代から今までぎっしり満載。
Sっちゃんが教えてくれたけど、この映画の音楽情報のページがまたすごい。
http://d.hatena.ne.jp/su1+kick-ass/20110110/1294680226
サウンドトラックにGnarls Barkley の にゃにゃにゃくーれーいじー、にゃにゃにゃくれーじーの『Crazy』が収録されていなくて大いに不満ではあるのですが、この記事を読むと、スコア盤がほしくなっちゃう。
twitter で「REDよりもキック・アスのが上なんですか!?」と人にきかれたけど、たとえば十年後、十年相応の生活の歴史を刻んだのち、「あの映画、見たことある?」「あーあるあるー、あれすごかったよねー」て話題になったとき、より盛り上がるのは、キック・アスのほうかな、とおばちゃんは思うよ。うむ。
下の動画は映画とは関係ないけど、ティーンエイジャーになったクロエちゃんを起用したしゅてきPV☆ 上のブログで知りました。


映画見て、「ぎゃぁぁー、今年のスガデミー賞楽曲部門はこの映画よぉぉぉー!!!」ってなったの、スラムドッグ・ミリオネア以来。。どうどうどう・・・(興奮をおさえてます)
レッド・ミストの顎肉まわりが、ちょっとバナナマンの日村さんに似てるんだけど、それはまぁ来世の仮題として・・・。

1 Comment

カヲル

映画秘宝でも2010年のベスト1位でしたね。
個人的にはニコラス・ケイジの変態オヤジwも捨てがたいのですが。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください