灰色の襟巻手袋本一冊/春疾風ガールズトークを病室で

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)

週末は近隣の昭和文化漂う喫茶店で朝ごはんを食べるのが通例なのですが、それは昨日のことじゃった。壁を背にした席につくと、反対側の壁側の席に座っている殿方が目に入る。メガネの殿方、絵面的にはオノ・ナツメさんの描く初老紳士そのもので、白い綺麗な装丁のご本を読んでらっしゃる。眉間に軽くシワを寄せて夢中になっているご様子。そんなに面白い本なのかーとぼーっと見ていると、殿方、右手でカフェオレのカップを取ろうとして指が動いてる、カタリ、マグカップの取っ手に指がまったくおさまらない。あぁ、殿方、聞こえますか、あなたはいま持っている本を一度脇に置き、カップに目を落としそれをゆっくりと手に取るべきなのです・・・・聞こえますか・・・・聞こえますか・・・・。うっわぁ、なんて萌えポイント高い秘密兵器が牛込地区におったもんじゃ。これで本に夢中なあまりカフェオレをこぼしちゃったり、「アチチっ」と猫舌属性を演出されたりしたらどうしましょう。どうどうどう、落ち着け、落ち着くのよ、わたくし、ひとまずなにをお読みなのかそこに集中するのよ、と端正な白い表紙のご本をじっと見つめると、タイトルの中の「ネロ」と「パトラッシュ」というカタカナだけが読み取れた。そこから早速Amazonで検索、殿方が読んでいたご本はこちらでした。

誰がネロとパトラッシュを殺すのか――日本人が知らないフランダースの犬
岩波書店の書籍情報はこちらから。

ほんっと、なんて萌えポイントの高い秘密兵器!!!!! 

-----
日中はお見舞いに某所へ。そこで「TPPの高鳥さんの着物って!!!!」と盛り上がりました。クリティカルヒット級の暴言が各種出揃いましたが、ここで開陳するのは自粛しておきます。うふふふ。

夜は華やかなお席に急遽ピンチヒッターで出陣。会の始まる90分前に出席が決まったので身支度整えるので精一杯。「もしかして会場にくる人はほとんどが着物の方なんじゃないのか・・・・・残り時間10分でそれは無理!」「会場が割烹って・・・なに着ていけばいいのよ」「ストッキングか? タイツじゃないよね、ストッキングだよね」「このワンピースか(鏡の前へ)」「違う」「こっちか(鏡の前へ)」「これじゃない」「じゃ、これ?(鏡の前へ)」「これだ・・・・これだった」「そんでコート? 違う、この気温はコートじゃない」「ジャケットだ」「あぁ、華やかジャケットが一枚あってよかった」「よし、それであのハイヒール」「で、バッグ」「ぎゃー、象色じゃない!」「こっち?」「ぎゃー、これじゃアバズレみたい!」「こっち?」「これは地味だ・・・地味だわ」「ぐぬぬ、みなとやはんの言うこときいてちゃんとした黒いバッグをひとつ買っておけばよかった」「仕方ないアバズレで行くか」などという経過を経て行ってきました。

いやー柔らかもの勢揃いで大変な眼福会場でございましたー。よかった、シャネルと同じツイード使ったヨージのジャケットを、頑張って買っておいてよかった、柔らかもののみなさまには見劣りしますが、ひとまず突然やってきた場違いな人にはならずに済んだようです、つーかY'sの皆様にはもう一度あの企画をやっていただきたい。着物を着慣れた姿の男性も多くいらっしゃってて、「TPPの高鳥さんの着物、どう思われました?」と質問したくなりましたけど、政治的な議題に発展するのも野暮なので自粛しました。自粛だらけよ人生は! 会は大変楽しゅうございました。いいわねぇー柔らかものって。

うーん、黒いきちんとしたハンドバッグ、やっぱりひとつは必要なんだなぁ。Valextra の出番か。

8 Comments

いち

おっし、MJさんの仕事終わったら、
一緒にカバン見に行こう!
あ、でもその直前にH.P.FRANCEのセールもあるよ。

返信する
ukasuga

ふえええん、どうしましょう。いまとなってはアンティークと言っていい黒いしゅてきなバッグがあるといえばあるのだが! あるのだが!

返信する
ふなき

アタクシも、ちょっとしたお席に着ていけるシンプルなワンピースが欲しい。それに合う上品なアクセサリーとバッグも欲しい…向こう5年は使えるデザインのが欲しい…

返信する
ukasuga

ほんと焦ったわ・・・・コットンパールのネックレスとおもちゃの真珠のネックレスでなんとかおさまったからよかったのですが、バッグがバッグが。ふなやんも一緒にお買い物にいこう。向こう5年だと体型遷移もあわせて検討しないとだね、そのあたりも含めて!

返信する
asoyoko

いやー、急な登板、本当にありがとうございました。
桜肉が無駄にならなくてよかった…じゃなくて、すがさんに楽しんでいただけてよかったです。
私は、あのような席に着ていけるような柔らかモノの小紋、もう一つぐらい要るな~と思ったとです(要るのか?本当に要るのか?)

返信する
ukasuga

ありがとうございました。桜肉おいしかったです、えぇほんとうに。
明るい色の柔らかものの小紋って本当に素敵ですね。女性らしくて素敵だと思います。もう一枚あるとよいですわ、私たちにできることは繊維業界へのテコ入れくらい、よい出会いがありますように。私は主に皮革産業へのテコ入れを担当していきますわ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください