火曜日は句会苺とシャンペンと

すっごい自分ヒット句ができたんだけど、先生からは「それはまぐれよ」と言われ、帰り道一緒のIさんにも「あれはまぐれだ」と言われ、うわーん、でも個人的には本当にエポックメイキング的にヒット句なもんですから、今回ばかりは心のなかに閉じ込めておきましょう。ちなみに私の句会通いを知っているひとに「どうだい、このヒット句は?」と問うたところ、「宇宙句」とラインが帰ってきてぐぬぬぬーー。

忘れられた詩人の伝記 - 父・大木惇夫の軌跡
大木惇夫さんって「大地讃頌」つくった先生よ。宮田毬栄先生、読売文学賞受賞おめでとうございますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください