水飯や明日は出で行く草の宿 乙二/真田丸第24回「滅亡」

真田丸 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

追い詰められた氏政が切腹をし関東の覇者が歴史の表舞台から退場していったその10分後、「この秀吉の天下がずっと続くとは思えん!わしゃぁ伊達政宗に賭けるっ!」とまたとうちゃんが大見得を切り、その数分後に伊達政宗公開催のまさかのずんだ餅祭り! こりゃぁみなさん口ポカーン事案ですよねぇ・・・。

■今週の退場者
北条氏政(高嶋政伸) 切腹
北条氏直(細田善彦) 高野山へ
板部岡江雪斎(山西惇)はこのあとも出てくるかしらね。このあと徳川方につくみたいだしね。江雪斎様の見どころたくさんでしたね。

「真田の小倅、またどこかで会おう」と伊達政宗は言ったけど、もしかして長谷川朝晴はこれから夏の陣まで出てこないの? 次の第25回「別離」では上半期終了のタイミングもあってたくさん退場者が出るみたいですね。とはいえこのドラマで最終回まで生きてる形で画面に登場し続けるのはお兄ちゃんの大泉洋なんだよなー、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/2/oops.jp-mouse-design/web/wp-kimonomichi/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637