春なのに若いイケメン死ぬ話/映画「世界一キライなあなたに(原題:ME BEFORE YOU)」

世界一キライなあなたに(字幕版)

なんというか・・・本当にひどい邦題・・・・
そしてタイトルで思いっきりネタバラシしてる私・・・

あらすじはギンレイホールのサイトから。
イギリスの田舎町に暮らすルーはオシャレが大好きな26歳。働いていたカフェが閉店し失業した彼女がようやく見つけた仕事は、バイク事故で車椅子生活を送る元青年実業家の介護と話し相手だった… 生きる希望を失くした青年と平凡な女性の切ない恋を描く感涙のラブストーリー!

元青年実業家は、ご一家で古城を持ってるようなおうちのお坊ちゃんでですね、えぇもう大富豪ですよ、「療養を兼ねてバカンスに行きましょう!」「はい!プライベートジェット!(ドラえもんの声で)」というような富豪っぷりですよ。
主人公のルーちゃん家はパパは失業中、大学復学を目標にしてる妹はシングルマザー、自分の稼ぎが強くアテにされている庶民の家の子。そんな子が、富豪のお家の一人息子の介護のために通っていくうちに・・、というお話ですよ、えぇ、もうあとは「最強の二人」とか「死ぬまでにしたい10のこと」なんですけどね。

このルーちゃん、おしゃれが好きでキッチュなものをうまく取り入れているのですが、産毛濃いめのお嬢ちゃんで、日本で演るならちょっと前なら池脇千鶴よね、でも現代なら堂々と能年玲奈がやるところよね、うふふふふ、などと。ルーちゃんの妹が着てたGAPのTシャツ、はいはいはい、私も持ってますっ、と鑑賞中挙手したり、忙しかったわ。イギリスの田舎町も、バカンスに行った旧フランス領の南の島も、ロケ地がすばらしかったわ。

盛々と飾り付けられたアイシングクッキー並に甘い話だったけれど、社会の実情を鑑みればこんな障害者もなかなかいないのだと思うのだけれど、見てよかったわ。「あ、今日、これから映画一本見られるじゃん」くらいの前情報で、タイトルも確認せずにギンレイホールまで行ったけど、よかったわ、結果オーライね。

見終わった後「時間返せ!」とは言わないんじゃないかしら。重篤な障害者、だけど経済的には何一つ不自由のない富豪という設定にモヤッとする人もいるだろうけれども。上の「最強の二人」も富豪男性が主人公なのよね。だけど、現実には「死ぬまでにしたい10のこと」のが共感を持たれて、残される子どもたちのご飯の心配しながらトレーラーハウスの安っぽいインテリアに目をうるませることになるのよ、がっでーむ!

ラブロマンス的には、環境がヒギンズ教授になる話だったりもして(北島マヤと一緒ね)、ご興味があればぜひ、若いイケメンが死ぬ話だけど(ネタバレの重ね技)。

Me Before You

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください