野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2017 キモノの国のエクソダス

とるにたらない日常

クラッチに夢と希望とサムマネー/携帯電話が壊れた話と財布どうしようか問題/鞄病の詩

投稿日:

最近の動向

・プラズマテレビに続き、10年使っていたシャープのガラケーが壊れた。再起動を繰り返す無限地獄に。すでにサポート終了が宣言されてから5年以上経過しているので、「もうこれはどうにもできませんね」とショップの店員さんが言い放つ。電話帳のバックアップもとっていませんので、すべてがゼロになる。お母さんの携帯電話の番号も、お父さんの携帯電話の番号もすべてわからなくなってしまった。仕事相手やお友達とはネットで連絡撮れるのでそんなに打撃はないけれど、この歳で、イチから人間関係構築するみたいでなんだかオラワクワクしてきたぞ。

・「ソフトバンクなお客様」が多いので、引き続きガラケーを使い続けることを決意しショップで機種変更することに。シャープの折りたたみ式のアクオス携帯です。
いまの携帯ってWi-Fiにつながるんですよ、LINEのアイコンがデフォルトで入っちゃっているんですよ。なんだそらー。ガラケーの形をしたスマホですやん! などとひとしきり驚いた後、一番最初にメモリ登録したのは「打ち合わせに遅れます」な連絡をするために電話したM屋さん。いま、新しい携帯に彼女の電話番号しか入ってない。なんと! 人生に処女地がまだあったとは! 

・先日、「キモノ里親探しの会」にふらっと立ち寄った。そのとき、とてもセンスの良い方がお着物や草履、小物をまとめて出品されていて『この人の養女になりてぇ』と涎垂らしながらいろいろ物色しました。しかしサイズが合わないので夏らしい白のクラッチバッグひとつを購入して帰ってきた。しかしこの夏、何回キモノを着るガッツが湧くのかと少々首をひねったりもしたが、せっかく縁あって我が家にやってきたクラッチですからなるべく毎日つかう方向で、と札入れと小銭入れ・スマホを入れて一日使ってみた。あら、なんだか具合がよい。食事をしているときに「ちょいと洗面所まで」なんてぇ時も小脇にかかえてさらっと席を立てる。あら、しゅてき。試しにこの夏は、このクラッチバッグをバッグ・イン・バッグとして使い倒してみるのもよいかしらね、と。

・男性用の札入れと男性用の小銭入れを財布として使っているのですが、最近札入れに札が入っていないことが多い。というのもわたくし、ATMで現金をおろしたらお札は紙の封筒に直行、札入れにはクレジットカードとSuicaと必要最低限の現金を入れて出歩くもので、いざ出かけてみたら「え、うそ、お財布に三千円しかないのに飲みにきちゃったのか」とお支払の段でガクガクすることが何回か続いたりした。もしかして私の人生に札入れは必要ではないのかもしれんと考えだした頃、この和装用のクラッチバッグの登場です。

はて、私のエトゥープ色の札入れは今後どう扱うべきじゃろうか考えていると、10年ほど前、銀座の伊勢由で純然たる札入れを購入したことを思い出した。薄い革の札入れです。帯の間に入れておき「あらぁ、としこちゃん、今日は熱っぽいんじゃない? 温かいものでも食べて帰んなさい」と数千円だして送り出すというマダムプレイをするときにうってつけの札入れです。

「これだー!この札入れを使う時はいま!!!」と入れてみた、ほらピッタリ(伊勢由の札入れは一番後ろのピンクのものです)! 実験的にこの夏はこのクラッチバッグ財布で乗り切ってみようと思います。楽天で買うとしたらこういうのです。

・いつもいつも「そのファッション、あなたらしいという以外に表現が浮かばない!」というお買い物上手なセンスのよいお友達がいます。先日「どうやって、ご自身の趣味にぴったりの品物を買うことができるのか」と彼女に尋ねたら、「ほしいものはまず画像検索するの」というアドバイスをくれた。なるほど! 確かにウェブサイトを検索するより、画像を検索したほうが好みのものが見つかりやすいよね。
というわけで、「お財布とスマホと携帯と小銭入れが入るポーチをオーダーしたいー!!」と画像検索したところ、しゅてきな革細工屋さんが見つかった。あぁすてき、やれすてき! ここに二つ折りのファスナー財布を発注したい。ともあれ、ワンシーズンをクラッチバッグで過ごしてみてから見極めたい。
あぁそれにつけてもナンシー・ゴンザレスのクロコダイルのクラッチバッグ、どんな色でも安かったときに買っておくべきじゃった、買っておくべきじゃった。大変な値上がりをしてしまったものじゃ。あぁナンシー・ゴンザレス・・・。ナンシー・・・

・総論、鞄病につける薬はない。

-とるにたらない日常

Copyright© プロ野球2017 キモノの国のエクソダス , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.