野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2017 キモノの国のエクソダス

とるにたらない日常

麦の芽や悲情城市で追いかけて/電気圧力鍋選手権の勝者は現段階では台湾の大同電鍋となりました/ヘルシオで私はなにがしたいのか その3

投稿日:

買っちゃった・・・・いろいろ悩んだ結果、「気に入らなかったら私が買い取ってあげるから!」とお友達が声かけてくれたので、うっかり買っちゃった・・・。

ここまでの経緯をおさらいします。勝間さんの本で「ヘルシオとIH電気圧力鍋で放ったらかし料理」を知りました。

これにより「具材を入れてスイッチオンで翌朝におかず一品できている」という便利さから、ヘルシオが欲しくなりました。私がほしいのはレンジではなく、赤いお釜のホットクックです。

しかし、つまりは、火力ではなく電気でことことじっくり煮物料理がしたいだけだったら、象印の電気IH圧力鍋で足りるのではないかと思い至りました。そしてヘルシオのホットクック、場所を取りそうなデザインです。なぜそんなに赤い。もっと家庭に馴染む努力をしていただきたい。勝間さんも象印製品を並べているではありませんか。ここはやはり日本の家庭を長く見守ってきた象印が正解なのかと悩み始めます。

しかし、これってまるっきり炊飯器の形状ですよね、ていうことは私のしたい「じっくりことこと・お上手加熱の煮物料理」は炊飯器でも実現できるのではないでしょうか、どうでしょうか。そうしましたら世の中にすでに炊飯器レシピ本という便利なご本が出版されているではありませんか!

これを読みながら、まずぶり大根を作り、ワゴン車から転がり落ちてきた安田顕さんの声で「ぐはー、我が名は天才!」と叫び、次に豚の角煮、「ぎゃわー、我が名は今日も天才!」と再び安田顕さんの声で叫ぶ。わたしの10年選手のへっぽこ炊飯器にこんな便利な使いみちがあったとは!

しかし、炊飯器料理は気の遠くなるお時間が必要。火力が、もっと瞬間的に爆発する火力がほしい、と天を仰ぎたくなります。

そう、ティファールの湯沸かしポットのように、頑丈で、壊れる要素がなく、シンプルな構造の器械。10年前に買ったティファールの電気ケトル。一向に壊れる気配がありません。この買い物をつきあってくれた友人が「ティファールの電気ケトルって、エネルギーを使い切る感じが気持ちいいよね」と評していたのがいまでも印象的です。そうです、そして10年間一度も故障したことのないこの頑丈さ、素晴らしいことと思います。

はっ、ティファールがやはりホットクック的なものを発売してましたね! 妖怪ウォッチにでてきそうな形状の。。。

これか! 私が買うべきはこれか! レビューを読むと、「早い、力強い、しかし操作がちょっと面倒」とある。

ティファールには壊れる印象がないし、時短もできるし、これを買おうかとココロがぐっと傾きます。いやしかし、操作が面倒というのが気になります。また、調理中、何度も様子を見たり、かわいがったりしてあげる必要もあるようです。時短は確約しますが、手間を軽減するというわけじゃなくってよ、つまりは、毛皮ふっさふさのグォージャスな手のかかる子猫のような道具のようです。あら、調理家電業界のウカちゃんはこんなところにいたのね☆

あぁ、液晶パネルがついてなくて、スイッチの数も極力少なくて、電気ケトル並に操作が簡単で、頑丈で単純な造作なものがほしいんだが・・・と煩悶していると、台湾出張の多い友人からアドバイスが届く。

「台湾の大同電鍋が、たぶん、ウカやんがほしいものだと思う」

ぬぬぬ。メーカーによる使い方動画などもチェックしました。

うわぁ簡単! 動画から以下のことがわかりました。

・かわいい
・台湾のソウル鍋といわれるほど台湾人の暮らしに欠かせない道具
・炊く、蒸す、煮込むが一台でできる。蒸すもできるの、ガタリ!!(勢いあまって椅子を倒す音)
・手入れが簡単
・かわいい
・操作が単純
・液晶パネルがついてない
・かわいい
・台湾の方は、鶏を丸のままごろんと煮る料理をご家庭でされるのね。
・蒸し機能で豚まんあたためたらおいしそう。「きのう何食べた?」の大先生ごっこができる!
・かわいい

「せっかちな台湾人が好んで使う道具だもの、炊飯器よりは早く仕上がると思うよ」

やややや、ご友人、セールストークがお上手!
さらにダメ押しの友人からの一言が。

「合わなかったら、私が買い取ってもいいよ」

買います、買いますぅー! 素晴らしきシェア社会の到来!

この商品は、日本国内ですとヤフーショッピングでしか販売されていないのですが、いま、TSUTAYAに個人情情報を手渡してヤフーブランドのクレジットカードを作ると5000円相当のポイントがもらえるのです、そしてそのポイントはすぐ使えるというので、早速カード作って買いました(支払いはそのカードでなくてもよいようです)。

送料込みで約8000円、色は赤、サイズは3合焚き。楽しみ! 大変に楽しみ! なにつくろうかしらー。さらに大同電鍋使ったレシピ本もあるようです。素晴らしい。しかも11月9日に出たばかり! なんというタイミングの良さ!

ユーリオンアイスのコンサートの前日並にわくわくしております。さてどんな物が届くのかしら。現場からは以上です!

-とるにたらない日常

Copyright© プロ野球2017 キモノの国のエクソダス , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.