野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2017 キモノの国のエクソダス

この漫画を読め!

生きるのがこんなに辛い世の中に/『夜廻り猫』のクリスマス~深谷かほる作品展

投稿日:

夜廻り猫(1) (ワイドKC モーニング)

日本橋三越の「はじまりのカフェ」でやっている深谷かほるさんの『夜廻り猫のクリスマス』展、ちらっとみてきました。

『夜廻り猫』とは! 
ある夜、Twitterから生まれた8コマ漫画「夜廻り猫」。涙の匂いをたどって心に寄り添うためにやってくる夜廻り猫こと遠藤平蔵。傷つき涙する者を励ますために毎夜、現れる。そんな平蔵と共に夜廻りをする子猫と陰から見守る片目の猫・ニイ、飼い主を振り回すワガママな猫・モネなど個性豊かなキャラクターが勢ぞろい!! KADOKAWAから発売された「夜廻り猫」1巻と同じ内容を収録。

そんなやさしい猫達を描いた原画展で、ゆかいな夜廻り壁新聞なども配布されています。

壁に掛けられている原画は、スマホで撮影することも可能でそのままiPhoneの待受にすることもできちゃったりします。こういうのってどこかでも経験したな、あ、そうだ、秋葉原の久保ミツロウ展だったと思い返したり。久保ミツロウ展もファンサの鬼でしたが、夜廻り猫展も出し惜しみ無い内容でしたよ。

普段なら「カフェラテになんぞいちいち絵を描かなくてもよろしいですがな」と思っているわたくしも、このときばかりは平蔵とニイのラテをちょうだいいたしましたよ。ぐっ・・・かわいい・・・・。

 

第二巻の見開きで使われていた登場人物一揃えの場面では、あぁうちの猫がいるなーと思いながらニヤニヤと見つめてきました。

 

夜廻り猫(2) (ワイドKC モーニング)

 

えぇ、うちの猫。

 

11月29日はいい肉球の日ということで。すべての猫が今夜も幸せでありますように。

ヘルシオ関連話。昨夜はパエリアを作りましたが、サフランの少量っぷりと高額っぷりに「覚醒剤買うときってこんな気分なのかな」と空を見つめたりしました。おいしかったけど、あれでは魚介とサフランの炊き込みご飯です。フライパンで作ってから答えを出したい! うむ! 

-この漫画を読め!

Copyright© プロ野球2017 キモノの国のエクソダス , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.