野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2018 キモノの国のエクソダス

旅ゆけば

残る雪川上弘美も見た富士山/湯河原から路線バスで富士山を見に行き、笠雲(吊るし雲?)を見てインターネットの奇跡にも出会えたお話

投稿日:

富士山を箱根の山からみたいなーと思いついたわたくし、しかし車を持ってないしドライバーを調達する手間暇もなかなか大変よのぅと地図を眺めていたら、あらっ、JR湯河原駅から箱根港まで路線バスが出ているじゃないですかということに気がついた私、途中大観山で停車しますやん、大観山ってしょっぼいドライブインがあるところですやん、ホムッペ見たら施設全体をリニューアルしたみたいですやん、ここで時間潰せますやん、富士山も眺められそうですやん、大観山で降りて一時間ほどすると箱根港から湯河原駅に戻るバスも通過しますやん、いやんいやんいけますやんとひらり途中下車の旅、富士山を見に行ってきました。

それでですね、富士山山頂は見られなかったのですが、写真のようにそれはそれは立派な吊るし雲がかかっておりました。ちょうどその日の朝、秀麗なその姿を撮影されている方がいらっしゃいました。

2月10日(土)朝の田貫湖からの様子です。田貫湖ってこのあたり。富士山を西側から見た写真ですね。

この早朝の雲が、午前11時ころまでもまだ残っていて、それが上の↑写真に。さらにさらに、写真右側には宇宙人が乗り込んでいそうな笠雲が見られます。これは時間が経過するに従い小さくちぎれるようにして消えていきましたが、この様子を空の上から写真に撮られていた方もいらっしゃいました。

おぉぉー全体図はこんなんだったのー! たまたまタイムラインを眺めていたらRTで漂流してきたツイートでしたが、このツイートにうっかり出会えることができちょっと感動しました。この笠雲は、早朝から正午頃までしっかりと富士山頂に居座っていたようなのですが、意外と寿命長い雲なのですね。

 

大観山のしょぼかったドライブインは、一階がラーメン屋さんやカフェ、お土産物屋さんが並んでいて、二階はコーヒー主体のドリンクバーのあるゆったりカフェになっていて、これは人件費のかからないよいリニューアルをされましたよね、と感心いたしました。車好きのおじちゃんたちが相模湾を見はるかす席でクルマ談義に花を咲かせていて、楽しそうでよござんした。こういう人たちの漫画、昔あったよなーと微笑み気分で耳を傾けたりもしました。

しかし富士山を近くでみると本当に気持ちがいいです。箱根ターンパイクの大観山まで路線バスで行けるとは思いもよりませんでした。行ってよかった☆ショートトリップとなりました。この項、続きます。

 

真鶴 (文春文庫)

-旅ゆけば

Copyright© プロ野球2018 キモノの国のエクソダス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.