野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2018 キモノの国のエクソダス

この映画を見よ!

プロポーズがっつりしてはみたものの/映画「ミート・ザ・ペアレンツ」/猫が出る映画

投稿日:

ミート・ザ・ペアレンツ(吹替版)

ヤング・ロバート・デ・ニーロとヤング・ベン・スティラーのドタバタコメディ映画「ミート・ザ・ペアレンツ」。amazon で見た。こういう映画を見ると、お友達男性が新婦の家に結婚のご挨拶にいく直前まで「絶対、お父さんが猟銃持って玄関で仁王立ちしてるに違いない」とガタガタ震えていたときのことを思い出します。

それにしてもアメリカ映画はどうしても、結婚にまつわるドタバタコメディで、UNGEROなシチュエーションを避けないものなのね・・・・・・って、避けろよ! 避けなさいよ! なんでいっつも、結婚ドタバタコメディ映画にUNGEROな事案が登場するの!? このUNGEROでしか場を繋げられないことを、「アメリカの限界」と私は呼んでいます。

さて、物語は、UNGEROな事案を除けば、大変に微笑ましい、おりこうで芸達者な猫が出るよい映画でした。ほっこり。

-この映画を見よ!

Copyright© プロ野球2018 キモノの国のエクソダス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.