野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2018 キモノの国のエクソダス

旅ゆけば

春風駘蕩庶民の春も極まれり

投稿日:

新宿御苑のお花見怪獣ラスボス感ときたら半端ないわよねぇ。。

3月の後半、花粉症に悩まされながらもお花見行脚を。千鳥ヶ淵、国立劇場、沿線から眺める花見、新宿御苑、六義園、椿山荘、東郷神社、六本木、外堀通り、外濠公園から四ツ谷、そしてオータニまでの道とオータニの庭、元赤坂プリンスまでの道、ホテルの桜、ホテルの沿道の桜、アセビ、大雪のためにいけなかった彼岸の墓参りで長野往復したときも八王子の満開の桜、高尾山の山桜、相模湖、藤野の桜を車窓から、甲府盆地の桃と桜の共演、長野県に入ってからも標高の高いところから低いところまで古木や大木の大きな桜を、ぼんやりとしたまだ冬の様子の山に色を落としたかのような白い山桜、地元に入れば岩つつじ、レンギョウ、サンシュユの花、木蓮、ハクモクレン、まだ盛の梅、椿、花桃、目を足元にやれば水仙、パンジー、すみれ。なんて花の多い季節なんでしょう。目がお腹いっぱい。

花粉症がひどくて、使い捨てコンタクトレンズを朝夕取り替えたりしています。コンタクトレンズは普段の月の5倍のスピードで消費している気がします。花がすみで富士山も北岳も見えない甲府盆地を通過したときは、目がシパシパし続け、サービスエリアでコンタクトレンズを入れ替えたくらい。また今年は花粉症で喉をいためています。これは地味に辛い。

宇和島のみかん農家から、訳ありデコポン10kg三千円(送料込)というのを買った。皮が硬いし味もばらつきがあるけど、たまに大当たりがあったりで結構楽しい。惜しまずザクザク食べられるデコポンが家に常備されているのは楽しいことですね。

国税庁のウェブサイトリニューアルひどかったわね。どこが作ったんだろう。

その他近所のスーパーに算数が苦手なバイヤーが入ったらしく、普通のお店で1400円で売ってるお気に入りのワインが、そこでは750円になってたので買い占めたりした。

庶民の春も極まれリ。

-旅ゆけば

Copyright© プロ野球2018 キモノの国のエクソダス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.