野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2018 キモノの国のエクソダス

とるにたらない日常

鳳仙花てふ牛スジ煮込みのお店かな/韓国料理の再現が全然できない話

投稿日:

ユッケジャンスープと牛スジ煮込みスープに挑戦してみたのだが、全然再現できないなー。「よくもぶったね!」とわなわな震えてもいいくらいピリッと辛いお味にしたいんだけど、なにをどうやっても「おふくろが作った野菜と牛の出汁がきいたほっこりするちょっとだけ辛いスープ」になっちゃう。なにが足りないのかしら・・・・なにが・・・なにが足りないの? レシピどおりの見栄えで、スープの色も写真通りなんだけど、こんなにほっこりした味でなくていいんだけどなぁ。

あと、麻布十番の鳳仙花の牛スジスープみたいな、透明感の高いスープが作りたいんだが、なにが足りないの? 下ごしらえの手間? 無水鍋? 圧力鍋? 愛情? トンチ? 若さ? 肌のハリ? 女の価値を決めるバッグ? 見積書を早く出す能力? なにが足りないのかなぁ・・。コウケンテツ先生とかに頼ると解決するのかな?

韓国でいちばん親しまれている韓国料理の本

-とるにたらない日常

Copyright© プロ野球2018 キモノの国のエクソダス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.