野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2018 キモノの国のエクソダス

この映画を見よ!

なにごとも段取八分仕事二分/映画「オーシャンズ8」

投稿日:

「オーシャンズ8」オリジナル・サウンドトラック

中産階級の共和党系の裕福な主婦役をやっている印象が強いサンドラ・ブロックが、古ぼけたオレンジ色の囚人服を着てさめざめと泣きながら登場し「もう二度と罪を犯したりしません。心を入れ替えて、堅実に働きます」と宣言して出所、その舌の根も乾かぬうちに堂々と万引きしていく場面で客席がズコーッとなる。そこからはもう映画のペースでぐいぐいと引っ張られて、みんなで見守っていくことになる「ドキッ☆ 女だらけの大泥棒ミッション」。

リーダー二人で適材適所の人を集め準備を重ねていく、彼女たちのマネジメント能力の見せ所! 今年52歳のヘレナ・ボナム・カーターの「私なんてもうおばあちゃんよ、ババアには用がないのよ」と泣き悩むシーンでは、今年49歳のケイト・ブランシェット姉さまと今年54歳のサンドラ・ブロック姉さまが「そんなことないわよ。なにいってんのよ」とハッパをかける。ハリウッド女優役のアン・ハサウェイが鏡に映った自分をみて「なんて体のでかさ!!!」と愕然とする場面とか、あぁもう、古今東西女たちあるあるにハートを鷲掴みにされる。

お約束の男性が登場してお約束のエンディングを迎え、よかったよかった、あぁよかった、明日っからも元気に生きていきましょー、ちょっと気になってるスカジャン買っちゃってもいいかしら、どうかしら、人生で全く役に立ちそうもないアイテムなんだけど、などと上機嫌になって劇場を後にすることができるよい映画でしたよ。よござんした! 女たちにはこういう映画が体的に必要よね、よござんした。

-この映画を見よ!

Copyright© プロ野球2018 キモノの国のエクソダス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.