野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2018 キモノの国のエクソダス

とるにたらない日常

お財布の存在感が薄れてく/「欲しいものは早く買わなきゃ。死ぬまでの日割りが安くなるじゃん」

投稿日:

昨日の話。

青山まで打ち合わせに行ったんざんす。小銭入れから時差回数券を出して地下鉄に乗って、永田町で乗り換えて、青山で降りて、3時間ばかりお話をして、終わって、また地下鉄の駅に戻って、財布を取り出そうとしたら、お財布がないんざます。

 お財布がないんざます!!!

うわっ、さっきの喫茶店で落としたんだわとお店まで戻り、椅子の下の荷物を入れる籠とか、お手洗いとか見させてもらったんざます。ないんざます! お手洗いのパウダールーム的スペースでいま一度バッグのものを取り出しながら、確認する。クレジットカードの再発行面倒くさいなぁ、現金は確か前の晩に使い切っちゃったらから確かなかったはず、なかったはず・・・それを思い出した瞬間、私の頭に閃光が走りました。

 そもそもお財布持ってきてないじゃん!!!

そこから心配してくれている店員さんにしどろもどろな対応をし、なんとかお店を出ました。完全に無銭というわけではなく、小銭入れに180円残っていたのでそれで地下鉄に乗れたんですけれども、驚きましたわねえ。お財布持ってないんですもの、ほほほ、お打ち合わせの喫茶費用、どうするつもりだったのかちら!!!

 

というのもですね、お財布の存在感というか必要性が年々薄まってる気がするんですよ。私の札入れの中身はというと・・・

Suica お友達が「Suicaのアプリ入れればええですやん」というので、それ入れたらカード一枚削れますね。
銀行キャッシュカード オンラインサービスを使っていないので必須アイテム。でも月に3回しか登場しない、家賃とお給金の振込と現金の引き出しの計3回。
伊勢丹株主優待カード アプリ化される気配がないのでしばらくこのまま
クレジットカード アプリ化される気配がないのでしばらくこのまま
保険証 薄いカードなのでこれはこのままで構いません。
現金 月一回お金をおろしてそれは別の場所に入れて持ち歩く。一万円札を財布に入れたらそれがなくなったらまた次の一万円札を投入、の繰り返し。

なんというか・・これしか持ち歩かない人間に、果たしてお財布という形態をしたものが必要なのでしょうか・・・。

 

とかいってたらお友達がパスポートケースをお財布代わりに使っていてしゅてきだったので、その手法をご紹介。商品名は「トラベルケース」。飛行機のチケットとかパスポートが入るサイズのマチのないポーチです。

・お札はお札サイズのクリアフォルダに入れて管理
・小銭は外のポケットに収納
・内側にカード収納ケースがあるのでカードはそこに
・ある程度のサイズのスマホも入るのでこれ一枚でお出かけが可能

すっ。すばらしい。私が求めていたのはこれじゃないでしょうか! この商品について激しく興味が増したのですが、他社のパスポートケースはどうじゃろうかと探し始めたら沼にハマってさぁ大変! どうしようかなー見つけちゃったんだよなぁーでもお値段がなぁーまぁ買えなくはないし10年使えば十分元が取れるし出番も増えそうだしなーなどと煩悶しているさなかに、こんなつぶやきがタイムラインに流れてきました。

 

ですよねぇぇぇ。買うかー。買うしかないかー。

-とるにたらない日常

Copyright© プロ野球2018 キモノの国のエクソダス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.