少しずつ一日一箇所お片付け/アニメ版ポケットモンスター第一シーズン第一話など

 

一日一箇所お片付け

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

先日、ある女性からこの「なんにもない」三部作を借りました。断捨離本でしょーと軽く読んでみたものの、実はこれが心に爪痕を残しておりまして。。。

母親がきちんとした人だったので実家は常に整頓されていて床に不要なものが散らかっているということもなく、自分自身もその母の姿を見て真似て整然とした暮らしをしてきたつもりでした。

でしたが、両親が亡くなり家の片付けを始めたら「これ、お母さんたちが元気なうちにもっと着手しておけたゴミだよね?」「これ、住民税払ってるときにコツコツ捨てられたゴミだよね」なものが出てくる出てくる。結局、ゴミ回収屋さんにお願いして50万払って引き取ってもらいましたが、そのうち1/3は税金の範囲で捨てられるゴミだったように思う。

今、自分の部屋ではそういったことはないが、「わ、どうしよこの若気の至り服」とか「うっ、いつ整理しよう、このシンク下」という目に入った瞬間に自分の気持ちを塞ぐ品物がちらほらある。一日一箇所と決めて、玄関なら玄関だけ考える、洗面所なら洗面所に絞る、なんならそのうちのひとつの収納棚だけだっていいというルールで整理し始めた。大掃除はしない、中掃除を繰り返していく作戦!

キッチンのシンク下! 使わない道具や、用途が重複している品物がちらほら。鍋の数を絞り、不要なものを捨てて、ものが取り出しやすく使いやすい理想のシンク下に!

キッチンの食器入れ! キッチンについてる浅い引き出しと深い引き出しふたつに食器をすべて収めているけど、趣味があわなくなった器や数が多すぎるものを整理。ガスコンロの近くにおいていたオタマやしゃもじを入れておいた太めの箸立ては廃棄。すべて浅い引き出しに無印の白いカトラリー入れに収める。理想のお皿クローゼットが出来た!

玄関! 夏場につま先を出した靴を履く機会が減ったのですべて廃棄。微妙なデザインや、快適でない履き心地のシューズもすべて廃棄! 玄関に出ているのは、今日履く靴だけ。うぉお、すっきり! 理想の玄関ができた! 

本棚! 技術関連の本は電子版で買ってアップデートされると嬉しいなと思いつつ、すぐに手を取りたい本を残しいくつかは古本屋さん行きへ。不要と思われる書類などは時代を区切ってヤマトの機密文書処理サービスへ。A3大のダンボール箱を二箱作った。これでレンジーをゆったり飾れるスペースができた。あぁ少し本末転倒! あとは電子版で買い直したい「岳」と「ヴィンランド・サガ」の単行本をどうするかが問題だけど、だいぶ理想の本棚に近づいた!

クローゼット! さすがにこれはもうシルエットが厳しいですぞよな服をまとめて外す。昭和・平成・令和と付き合ってきてくれ、かつ猫のベッドとしても活躍していた無印の収納用品も捨てる。猫のベッドスペースを確保するために、今販売されているケースに差し替える。昔の無印の素朴さときたらもう! お金なかったんかな? あと、無印ってば定着しない商品をすぐ廃盤にしますでしょ・・・あれ困りますわぁ・・・。
 
そして洗面台の下、消費税5%時代のクレンジングオイルがでてきた、ギャー! 洗面所の謎の便利棚、風呂場洗う長靴っていらないよね、廃棄! お風呂場、できるだけ上から吊るして乾かしたい、そうだ、脚の長い椅子にすればよいのでは?! 備え付けの中途半端な収納スペース、なーぜーわたしはー緩衝材をこんなに保管しているのー?! そのときがきてから準備しても十分間に合うわよー! そして本! 本! 服! 本! まだまだ敵はやってくる、俺たちの冒険は始まったばかりだぜ!!! なにもなさすぎる部屋を作ることはできないけど、目に入った瞬間「あ、これ、どうしよ・・」みたいなものはどんどん減らしていきたいと思います。しかし本・・。

ポケットモンスター第一シーズン第一話

ポケットモンスターのゲームが新発売になったので、それにあわせてかAmazon Prime video でTVアニメ版や映画版のポケットモンスターが大量配信されている。日々ポケモンGOでお世話になっているこの世界がどういうものか全く知らなかったので、第一シーズン第一話を見てみた。

ポケモン!きみにきめた!

記念すべき第一シーズン第一話は「ポケモン!きみにきめた!」。登場してる女の子たちの口が小さい。女の子の自我が小さく扱われている表現にちがいない! 第一話のピカチュウとサトシの不仲っぷりがすごい。ピカチュウのサトシをハナから相手にしていない感じがまたすごい! それがあんなに仲良くなるなんて・・・第一話からあんな目に合うなんて10歳の男の子が主人公の物語としては飛ばしていますわー。

けいさつけんガーディ
Wikipedia で過去の放送リストを確認しつつ、次にこいぬポケモンの「ガーディ」が初登場する第53話「けいさつけんガーディ」も見る。ふさふさ尻尾とがっちりした体躯、愛くるしい表情の忠犬ガーディが超かわいい! いい子だなー。

そもそも私がなんでポケモンにハマったかというと、5月のポケモン映画でガーディをうっかり目に入れてしまったばっかりに「うちの猫ちゃんの実写化か!?」と勘違いしたのが運の尽きだったんですよ! そのあとレンジーを見て「こういううちの猫もありだ!」という勘違いが続くのですが。

お客さんところの若い女性社員さんが「第1世代ならだいたいのポケモンの絵が描けますよ!」と豪語していたのはそうかーこういうことだったのか。みんなこれを見て大きくなったのね。あたし、このアニメが始まった頃、既に会社のかたちで仕事始めていたわ・・・世代の違いよ・・。

ピカチュウ誕生!
ちなみに最新作のポケモンはこんな感じ。ピカチュウの幼生「ピチュウ」の物語。アスペクト比が違う! 色彩設計が豊か! 子どもピカチュウがかわいい! 

30分アニメってお風呂に入るとき眺めるのにちょうどよいので、これから少しずつ好きなポケモンの話を見ていくんだろうなー。次はカビゴン、フシギダネあたりの話がみたい。あとロケット団のあの二人って、20年経つとさらざんまいのマブとレオになるんだよ、多分。

さらざんまい (下)

もうーポケモン界隈ってば至れり尽くせりで怖いわー。あたい、お年玉でこれ買うと思うんだよね・・・よくわからないなりに・・・・。

そのためにはこれも買わなくっちゃなんですよね? ポケモン出費がかさむぜ!

これも買っちゃうのかしら・・・あぁぁぁ・・・。

これから人類がお金使うとしたら健康と見た目でしょー? あぁぁここでも任天堂のお世話になるのかしら・・・。

4 Comments

ukasuga

断捨離というか、いまやってるのはこんまり先生風の「ときめかないものが目に入って気持ちが沈む瞬間」を切り捨てていく作業だと思います。

返信する
あそう

ゆるりまいさんは、ブログで知って大変刺激を受けたもんです。ちょうど引越ししたころで、自宅のものの多さにも衝撃を受けていたんですよね…。ドラマにもなりましたね。

返信する
ukasuga

ドラマ化もされたのですか! 知らなかった!

わたくし、わかり易い表現でいいますと「あ、この、昔の男に買ってもらったバッグ・・・」的なモニョモニョしたものをですね、えぇ、一掃したくてですね・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください