さようなら門倉部長だった儂/NOV リンクルアイクリーム/ゴールデンカムイが好きだ

ゴールデンカムイ(18) (ヤングジャンプコミックス)

門倉部長とNOV リンクルアイクリーム

門倉部長とは!! ↑ 上のイラストの右側の男性。
推定年齢47~53歳。アラウンドフィフティーの北の監獄の看守部長!

※ゴールデンカムイ公式質問箱より
オソマ<チカパシ<アシ(リ)パ<夏太郎<鯉登少尉≒江渡貝くん<杉元≒谷垣≒二階堂<尾形<インカ(ラ)マッ≒白石<月島軍曹<キロランケ≒鶴見<辺見<牛山<二瓶<家永≒永倉<土方≒フチ
宇佐美は尾形のちょっと上。カドクラは牛山のちょっと上

で、その看守部長の目の下がですね、涙袋がぷっくり膨らんでいて、その下はたるみ、さらに小さい皺がナミビアの砂漠のように細かく細かく刻まれている。この目の筋肉の衰えと皮膚の乾燥と加齢からくるちりめんジワの表現にわたくし、大変共感しておりまして、ていうか私の目元かと思った。

周囲の同年代の女性を見ると私ほど年輪を刻んでいる人は多くない。目の下の皮膚の衰えスピードが他の人に比べて早い気がする。この前なんか、遠い親戚に三人姉妹並んだところで「あ、真ん中の●●ちゃん?」と聞かれたのは三女の私だった。どういうことか。わたしはもうこのまま他の人よりも早くシワシワになって、湯婆婆みたいになって「ふん、サブスクリプションっていうのかい? 贅沢な名前だねぇ! 今からお前の名は月極だ! いいかい、月極だよ!」なんて、どんなものも名前を付け替えちゃうクソババアになるんだわ、ふえええーんとさめざめしていたところ、お友達が「皺にはレチノールだよ! 皺消えるよ! ポーラのリンクルショットがすごいらしいんだけど、お手頃価格のNOVのリンクルアイクリームがおすすめだよ」と耳元でそっと囁いてくれたので、NOVのを購入した次第。1本12g、3500円。

これを一ヶ月間、使ってみました。昼間塗っても紫外線の関係で効果がないようなので、夜、寝る前に塗ります。しっとりと保湿させます。昼間、目元が乾いてきたなというときはクラシエホームプロダクツ(旧カネボウ)の一本1000円30g の「肌美精 リフト保湿 リンクルパッククリーム」です。保湿保湿レチノール!!! 保湿保湿レチノール!!

そうしましたらですねー奥様ー、わー、ちりめんジワが薄まったー、小刻みな皺がゆるまった。レチノール効くんだ! 効くんだね、大したもんだな、レチノール。これからもレチノール先生に頼りながら生きていきたいと思います。現場からは以上です。

年寄りを描くのがうまい漫画家さん

ゴールデンカムイを読んでいると年寄りを描くのがほんとうに上手な漫画家さんだなぁと感心するのです。若い漫画家さんだと「年寄り」というものがまだよくわかっていなくて、若いイケメンを白髪にしてほうれい線を描き足しただけの人がいたりするけれど、年寄りの顔は皺よりもたるみなんだよ、たるみを如何に表現するかなんですよ! 

ゴールデンカムイという漫画には子供から八十過ぎのじいさままでたくさんのキャラクターが登場しているけど(男性多め)、子供から青年・青年から中年・中年から若年寄・年寄・大年寄まで年代ごとの小刻みな変化をよく描き分けてらしてて感心する。コミックス表紙を登場人物の年齢順に並べるとこうなるのですが、素晴らしい。特に二十代から三十代までの小刻みな描き分けっぷり! 素晴らしい!

ゴールデンカムイ 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) < ゴールデンカムイ 16 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) < ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) = ゴールデンカムイ 21 (ヤングジャンプコミックス) < ゴールデンカムイ 17 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) < ゴールデンカムイ 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) ≒ ゴールデンカムイ 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) < ゴールデンカムイ 15 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) < ゴールデンカムイ 19 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) ≒ ゴールデンカムイ 13 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) < ゴールデンカムイ 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) < ゴールデンカムイ(18) (ヤングジャンプコミックス) < ゴールデンカムイ 14 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

はぁ・・すばらしい・・・来週19日に最新21巻が発売されますが・・・この旅が無事に終わるのか、最後まで見届けたい・・あ、先生、できれば40巻前後で終わっていただけると・・・ほんとうに嬉しいです・・・あまり長くしないで・・・。秋に発売される23巻には姉畑支遁先生と動物たちの交流を描いたアニメが同梱されるそうです・・・これは予約せねば・・・。

 

ゴールデンカムイ 21 (ヤングジャンプコミックス)

1 Comment

いち

この年になってくると、心配になる漫画あるよね。
「わ、わしは最終巻を見届けることができるんじゃろか……」
あるいは先生の寿命は最終回を描くまで
もつのだろうかと心配になる漫画とか……。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください