映画「ルドルフとイッパイアッテナ」/銀河英雄伝説 第一期/ヒアルロンさんすごい

ルドルフとイッパイアッテナ

仕事が一段落したので燃え尽き、銀英伝見ながらウトウトし、「キルヒアイスーーー」と叫びながら第一期最終話まで全部みて、その後、短い時間で消化できる作品はないかしらと本作品をみた。

黒猫ルドルフが野良猫大先輩イッパイアッテナと起こす大冒険・・・なんだけど、まぁ家猫は外に出しちゃだめだし、飼い主もたいがいひどいし、とはいえ原作が発表された1986年当時では飼い猫に対する意識なんてこんなもんだったろうし、そんな昭和の時代の童話が原作なんだし、吹き替えの井上真央の声はかわいいし鈴木亮平はお達者だし古田新太も重要な役どころを演じているし、絵はきれいだしかわいいし、まぁこれはこれでよいのでは・・と思ったら作品レビューが深刻な状態になっていたのでそっと閉じた。

そんなことよりも奥様、うちの猫ちゃまはこの猫ちゃんが活躍するCG映画を食い入るように見つめていたんざます。冒頭の10分、じーっとモニタの中で動き回るルドルフの姿を見つめていました。CGだけど自分の仲間と認識していたのでしょうか、えーいやーんかわいいーーーーん。

ヒアルロンさん、すごい

お友達が「なんか肌にあわなかった」とくれたものを試してみた。一晩装着し朝剥がすのだが、効果が素晴らしかった。新規性の由縁たるものかもしれないけど、こここここんなに諸般の問題が解決するのーーーとおのろいた。ヒアルロンさんってすごいのね・・こりゃーみなさん整形外科で注入するはずですわ、納得納得。いやぁすごい、これはすごい。北の快適工房の広告がバンバン流れているのも頷けます。なるほど、こういう商売があったのか、と。いやぁすごい。これは韓国コスメなのですが、韓国に行って大量に買ってきたい。

しかし東アジアで唯一感染者が急増している日本、近隣諸国から「くるんじゃない!」って言われるんだろうなー。2000年代に報じられた先進国でHIV患者が増えているのは日本だけ、みたいな話と通じるものがありますわね。もうなにやってんの、ほんと・・・。

 

なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか (扶桑社BOOKS新書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください