ゴーヤーと豆腐豚肉ビタミンC/ワクチン接種予約から前日の献立まで/コロナショックに寄せて その32

 

くらしのための料理学 NHK出版 学びのきほん

新型コロナウィルスのワクチン接種を区の枠で予約しておりましたが、その接種日は9月8日。まぁ先だけど大丈夫なんじゃないかしらと様子を見ていましたが、五輪の中頃から新規感染者があれよあれよという間に増え、特に我が新宿区ときたら都内279,132人の感染者のうち13,832人の感染者を有しなかなかのハイスコアっぷり。20,563人の感染者を出した世田谷はグダグダだとおっしゃいますが、あちらは人口100万人、新宿区は33万人しかいませんからね、なぜ世田谷区の1/3の人口で感染者が半分以上いるのでしょう。これはちょっとやばいかなと焦りだしたところ、自衛隊の大規模接種センターの新規受付が始まったので申し込み、早速打ってきたところ。

ワクチン接種の予約

私のまわりでは、私が遅いグループに入っているくらいなのでいまさらな情報だと思いますが、一応メモのため。

区からの通知を漏らさずキャッチする

Tiwtter の区の広報アカウントの「通知をオンにする」設定により、新規の情報を取り逃がさない。

予約開始時には日本標準時を確認しながら

国立開発研究法人情報通信研究機構の「日本標準時」の画面を別ブラウザで立ち上げ、正確な時刻を把握しておく。

予約のブラウザは2端末で立ち上げる

トラフィック増えすぎる要因になってしまうかもしれないので、あまり大きな声ではいえないのですが、自宅のWi-Fiで接続するPCブラウザと携帯の回線でアクセスするスマホのブラウザをふたつ用意する。
自衛隊の大規模接種で早くつながったのは、docomo回線のスマホブラウザのほう。単純に、第一回目接種済みの方が増え、予約する人数の分母が少なかっただけかもしれません。

また、新宿区に関しては、ウェブ予約 > 電話予約 でワクチンを確保していたみたいなので、ウェブがダメでも電話があることもある、そういった情報を逃さないためにもぜひ通知をオンに。(新宿区がんばってると思う~、がんばれー!)(区民があまりがんばってない、鼻出しマスク、顎マスク、ウレタンマスクと人材が豊富すぎるの。みんなーそのマスクの付け方意味ないよーー)(あと、人流が他の地域に比べて桁違いに多いんだと思うの、ギネスに乗る駅新宿駅の底力よ!)

というわけで、予約受け付け開始後5分くらいでスマホで予約が済ませられ、本日行ってきました。

前夜の食事

「健康診断に行くつもりで前日から準備を!」「ビタミンとタンパク質をなんだか猛烈に消耗するらしいのでサプリなどを摂取して備えよ」「お酒は控えめに、ていうか禁酒して!」「ぐっすり眠って万全の態勢を!」「当日は身分証明書を!」「同封の問診票は出かける前に書いておけ!」「袖がめくれるお洋服で!」、先達たちからそのようなアドバイスをいただきました。

なので、前夜のお食事はゴーヤーチャンプルー。
豚肉・豆腐・卵から良質なタンパク質を、炒めても損なわれることのないビタミンCをもつゴーヤ、さらに豚肉もビタミンB1も多く含んでおり、ゴーヤーチャンプルーというのは栄養バランスの整った大変有用なメニューなんざます。さらに、ゴーヤが足りないときはピーマンで補い(2つの苦味が楽しめる)(ピーマンもビタミンB1が豊富)、溶き卵に少々鶏ガラスープの粉末を入れておくと味も深まります。ベースは塩コショウで、土井善晴先生のをご参考に。

黒毛和牛が少々残っていたのでそちらもいただく。タンパク質とビタミンBをたっぷり含む栄養食材の牛肉、ピーマンの3倍のビタミンB1とビタミンCを豊富に持つオクラ、栄養はそんなにないけどうまく焼けるとおいしいナス、ビタミンCと食物繊維豊富なズッキーニ、そんな夏野菜山盛り焼きの黒毛和牛のちょっと添え、イエーイ!!

そんなふうにモリモリ食べて、ビタミンCをざーーーと飲んで、11時に布団に入り、途中猫に起こされたけどすぐまた目を閉じ、万全の体調で行ってまいりました。

接種会場ひとくちメモ

・大手町駅より東西線竹橋駅のほうが近くてわかりやすいというので竹橋駅から行った、わかりやすくてヨシ!
・大手町合同庁舎という建物に初めて入った、震災時、東電の会見はここで行っていたらしい
・受付で渡されるオレンジとグリーンのクリアフォルダの使い方が頭よかった。
・省庁備品のパイプ椅子があらゆるところで大活躍していていた、頭よかった。
・スタッフの方たちがキビキビしていて気持ちよかった、ありがとうございました。
・今日は海上自衛隊の日だったのか、IDの写真がセーラー服のひとがちらちらいた。
・いらすとやさんが多用されすぎていたが、ギャラは発生しているのだろうか。
・09:50に入ってでたのは10:20、だいたい30分です、早い早い!

かくしてわたくしも全地球規模で行われている壮大な社会実験に参加してしまったわけです。まさかこのワクチンが原因で数年で体に思わぬ異変が起きるということもないでしょうが、不安がまったくないわけではありません。ドキドキしますね! 2回目の接種、また、抗体がきちんと体に定着するまで、引き続き注意深く暮らしてゆきたい所存です。みなさまご安全に!

 

最新 陸・海・空 自衛隊装備図鑑2021 (コスミックムック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください