ザリガニの鳴くところ つづき/Amazonをフル活用した英語濫読・濫聴のお話

Amazonで英語版電子書籍が100円で売っていたので買っちゃった
google play でオーディブル買っちゃった。なぜかいまバーゲン中みたいで、半額で売っていたので買っちゃった。google はこんなものも売っていたんですね、知りませんでした。

ところで、英語の文章を濫読りたいとき、あれだ、Amazon を使えばいいのでは、と気がついたわたくし! 

「すべて」>「Kindle 電子書籍リーダー」>「Kindleストア」内の「Kindle洋書」を選択。そうすると、早川書房もまだ手を付けてない彼の地でのベストセラー的な本がだだーーとでてくるわけです! たとえばこちらの本、「2034」、現在「ベストセラー」のオレンジ色のリボンがかかっている、2034年東シナ海で戦争が起きるかもな近未来SF小説(なんだと思う)! 

2034: A Novel of the Next World War (English Edition)

ここの「サンプルを試し読み」で冒頭を試し読み、「Audible版のサンプルを聴く」で試し聞き。気に入ったら買えばいいし、なんについて語っているのがさっぱりわからなかったら次にへいけばいいですし。いろいろと勉強しやすい環境が整っていることにに、いま、ようやく気がつきました。Amazon、太っ腹・・・・。国境や距離や時間を越えてきてるなーさすがインターネットだぜ・・・というのをいまになってようやく噛み締めております(もうちょっと早く気がついててもよかったけど)。勉強するぞー!

あ、なお、二見書房さんから10月に「2034」が出るようですね、こちらも楽しみですね。
2034 米中戦争 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

いま、こちらもちょこちょこ読んでる。ドラえもんの海底二万里みたいな話の英語版。ドラえもんには造詣が深くないもので、よくわからないのですが、これは夏休み長編映画などになるものなのでしょうか? いま読んでも十分に近未来なんですけど。こちらはAmazon Kindle Unlimited で。ご興味ありましたらぜひ!

Daichohen Doraemon VOL.04 (English Edition)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください