先週見た100分映画、「OLD」「アオラレ」など

ラッセル・クロウの「アオラレ」

アオラレ(吹替版)
諸般の事情があって無敵の人となったラッセル・クロウが、無礼な振る舞いをした女性に執拗な煽り運転を続け・・・。巨体化したラッセル・クロウがほんとうに恐ろしいです。お時間ありましたらぜひ。93分。

以下盛大なネタバレです。
しかしその女性も女性なの。悩み事があるとはいえ寝坊する、子供の学校の送迎に出遅れる、仕事に遅刻して信頼を失い失職する、スマホにはパスワードをかけていない、お財布を出しっぱなしにして給油する、施錠せずスマホを入れたままで車から離れる、親切な行いをしている男性に対して勝手に思い込みをし派手なクラクションを鳴らす・・・・隙だらけ! だらしなさすぎる! 一体誰が悪いのか、胸に手を当ててよく考えるがいい!

シャラマン先生の「OLD」

オールド(吹替版)
南の島のビーチでの愉快なラブ・アフェアの映画かと思って見はじめたら、ホラー作品でした。オチもよかった。面白かった! 108分

トム・クルーズの「ザ・エージェント」

ザ・エージェント (1枚組) [DVD]
原題「Jerry Maguire(主人公の名前)」。トム・クルーズがトム・クルーズ走りをしなかったり、人を救ったり銃を扱ったり筋肉を披露したりしない映画がこの世に存在していたのかーと、白く眩しい歯に目を細ながら見ました。1996年作品。あの時代のバリバリ高報酬で働くサラリーマンを好演。助演のキューバ・グッディング・Jrはアカデミー賞助演男優賞受賞。139分。

マ・ドンソクの「スタートアップ」

スタートアップ!
原題「시동(boot)」
親のいうことをきけない非行少年、なんでもいいから手取り早く稼ぎたいボーイ、謎のおかっぱ料理人(マ・ドンソク)、強いものに掠め取られてばかりのひとたちのちょっとノワールな人生再始動物語。主演のパク・ジョンミンは、韓国の菅田将暉といっていいのではないでしょうか、どうでしょうか。邦題は「スタートアップ」より「リブート!」くらいがよかったんじゃないでしょうか。とても爽やかな読後感! 102分。

トム・クルーズの「アウトロー」

アウトロー (字幕版)
元米軍の秘密捜査官「ジャック・リーチャー」シリーズ。ロザムンド・パイクちゃん助演。この人、頭のいいいい女を演じさせるととてもイキイキする。トム・クルーズの歯が白い。でもジャック・リーチャーより、イーサン・ハントのほうがあたい好きかなー。130分。

ジェイク・ギレンホールの「プリズナーズ」

プリズナーズ(字幕版)
なにかに囚われてしまった人々の物語。ヒュー・ジャックマンが憎悪に燃える父を演じ、知的障害のある青年を演じたポール・ダノがボッコボコ&血みどろになってしまい気の毒。ゴールデンカムイの毒殺男「関谷」みたいな話です。少し長いですが、良作。153分。

トム・クルーズの「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

オール・ユー・ニード・イズ・キル(字幕版)
劇場で見て楽しかったし、こうやって何度みても楽しいループものSF映画。原作は日本のライトノベル。117分。大塚芳忠さんの軍人声がすごくいい。ずっと聞いていたい。

クリント・イーストウッド監督の「アメリカン・スナイパー」

アメリカン・スナイパー(字幕版)
米軍史上最多、160人を狙撃したひとりの優しい父親。観る者の心を撃ち抜く、衝撃の実話。 国を愛し、家族を愛し、戦場を愛した男――。描かれるのは伝説のスナイパー、クリス・カイルの半生。映画化を進めているうちに物語が結末を迎えてしまうというなんとも痛ましい事態に。こういうのはクリント・イーストウッドが淡々と描くから胸に迫ってくるのです。18kg増量し、アメリカの軍人としか見えないくらい肉体改造したブラッドリー・クーパーの熱演をぜひ。132分。

ベン・アフレックの「夜に生きる」

夜に生きる(字幕版)
禁酒法時代を描いたノワール作品。ゴッドファザーを超える作品はなかなか期待できないのだから、この分野にもう挑戦しなくてもよいのでは。

読み終わった本

プロジェクト・ヘイル・メアリー 上
上巻を読み終わった。そのあと本屋にいって下巻を買ってきた。「♬♪」、早く映画で見てみたい。

Project Hail Mary: A Novel (English Edition)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください