野村不動産のシェアオフィス・コワーキングスペース「H1T」の「My書斎プラン」を各所で使ってみた話

※六本木誠志堂のH1Tからの眺め。

野村不動産のH1Tとは

野村不動産のコワーキングスペース「H1T」はご存知でしょうか? 

・野村不動産ご自慢のビルから、個人名を冠する雑居ビルまで所在地はいろいろ、でもどこも必ず駅から徒歩3分以内。
・法人であればどんなに小さくても契約可能、お支払いは銀行振込のみ。
・契約法人の社員であれば、土日祝日使い放題*の料金どうかしちゃってるプラン「My書斎プラン」が契約可能。月額4980円(税別)、個人クレジットカードで決済可能。
・旗艦店は各メーカーのプレゼンテーションの場になっており、よい家具メーカーの良い椅子や良い机が備え付けられている場所もある。良い椅子は、良い椅子というだけで素晴らしい。
・無料の珈琲は場所によって当たり外れがある、月額使い放題プランなら文句は言えないが、平日有料会員で提供される珈琲がこの味だとしたら相当カチンとくるまずさの店もある。

https://www.h1t-web.com/

オープンスペース

寝台車のようなひとり専用スペース

コロナ禍で会議スペースの確保が難しかったとき法人で契約していましたが、今年から週末使い放題の「My書斎プラン」が追加されたのでそちらも別途契約し、都内各所40店舗ほどまわってみました。今回はそのざっくりとしたレビューです。

低層階で暮らしているのでたまに空を見ながら仕事したくなるのですが、H1Tはそういう要望をしっかり叶えてくれます。野村の名がつくビルは建物自体が立派で眺望もよく、かなり力の入った内装だったりして素晴らしいです。とはいえ山手線の線路の外側に位置する雑居ビルのものはどこもまぁそれなり、「スカイツリー見ながら仕事したい!」とかいう要望がない限り、まぁうん、まぁそれなり。あ、全店舗でデザインのコンセプトは統一されて展開されているので、その点は安心のクオリティでございます。

また*土日使い放題とありますが、大きなビルは週末ビル自体が営業していないところもあります。都心だと大手町が日曜NGです。そんなこんなで以下おすすめの店舗をご紹介します。

眺望グッドなH1T ベスト5

1.大手町野村ビル21階 
日本橋方面から東側から抜ける景色が圧巻!
2.六本木誠志堂ビル7階 
現在建築中の森ビルのすっごいビルを眺めながらお仕事可能。
3.三軒茶屋キャロットタワー13階 
遮るものなしの視界、午後になると羽田へ向かう飛行機を見られます。
4.浅草アクアテルースUⅡ 6階
隅田川とアサヒビールの金のオブジェを見下ろせる旅情たっぷりなコワーキングスペース。
5.横浜天理ビル20階
横浜の西側ってこうなってるのか!な絶景物件。

その他水天宮前、飯田橋、みなとみらいなどでも、ちょっとよい眺めが楽しめます。そのビルの関係者でないと楽しめない眺望が、ちらっと拝借できるのが結構楽しいです。

椅子と内装がグッドなH1T ベスト4

1.新宿野村ビル 地下1階 
ラウンジスペースのすべての椅子がカール・ハンセン&サンのYチェア。席の設計が多様でいろいろ選べて居心地が良い。
2.汐留 日本テレビタワーB1階、B2階 
やんちゃが過ぎる素敵内装! 国産メーカーの名のある家具しか置いてない。正直二週間くらい暮らせそう。
3.新宿西口 西新宿昭和ビル9階 
フィットネスバイクに乗りながらzoom会議できるスペースや、ダラダラと漫画が読める空間や、アーバンーーなカーテンで閉ざされたガラス張りの会議室とか、いろいろてんこ盛り。近くにテイクアウト可能な飲食店が多いのも魅力。
4.銀座センタービル4階 
ソニービルの真向かい。ラウンジスペースの布張りの青い椅子がすごくいい。持って帰りたい。
5.MK麹町ビル 3F 
バス通りに面した麹町ビル。オカムラ(だったと思う)の緑の椅子の座り心地がグッド。 

やんちゃな内装の日テレビル。

そんなこんなで個性的な物件がたまにあったりしますが、以下は総合点でのおすすめベスト3でございます。

総合得点で見るH1Tベスト3

1.有楽町 東京交通会館9階
地下鉄有楽町駅から濡れずに移動でき、地下でつながっているイトシアのセブンイレブンや東京国際フォーラムのファミマも行ける。館内からマロニエゲートのユニクロが眺められて眺望グッド、各座席でUSB給電が可能。館内のスペースがとても広くゆったりと使える。交通会館という建物自体が大きいし、高いものからお手頃なものまでなんでも食べられる有楽町という街自体がとても便利。

東京駅近くの大手町野村ビルも物件としてはとても素晴らしいのですが、耳障りな音楽がずっと流れている、デスクにUSB給電がない、近隣の飲食店がいまいちとイマイチの三拍子。新幹線でやってきた客が「うわー東京ってやっぱり高いねー」っていいながら仕方なく入るような店が多すぎる。でも建物自体の歴史-野村財閥の財閥解体からバブル崩壊までの長い歴史-を味わえる荘厳な建物ですし眺望はほんとうによいです。

2.新宿野村ビル 地下1階
同じ地下一階にスターバックスとドトールがあり、飲み物に困らない(なにしろH1T館内の珈琲がまずいもので)。先程もお話しましたが、各席の設計が多様で、会議にライブ配信に広い机を使っての一年分の決算作業に、さまざまにお使いいただけます。地下だけどほぼ地上一階といってもいい立地なので、光も入り明るくとても居心地が良いです。そこを拠点に西新宿美術館めぐりができるのもグッドなポイント!

3.飯田橋 ステージビルディング16階
平日のみ利用可。所在地は千代田区富士見、野村不動産のビル。ばっと西側に開けた神楽坂の外堀通りの眺めと、飯田橋から神田方面、はてはそのさきまで続くごちゃごちゃした高層ビルの眺めがすごくメリハリ効いているコワーキングスペース。建物のエントランス自体がエレガントなので、お客様と会議するときはだいたいここにしています。

こんな便利なサービスがしっかり生活に根付いている時代になっている事自体が驚きですが、コロナ禍で店舗も増え、機能性も向上し、「あなたのブツがここに」の最終回ではないですが、「コロナがあってよかった」のひとつかもしれません。いやほんと、コワーキングスペース渡り鳥生活、悪くないですよ! みなさまもぜひ~!

 

あなたのブツが、ここに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください