朝マックジャガーの女頬ばりて


おはよう!
ジャガーの緑色っていい緑だと思う。
先日床屋さんで髪を切ったとき、普段読まない女性雑誌を手渡され、ふむふむとページをめくってみた。女は鞄がなぜか好きだけど、ルイ・ヴィトンのネヴァーフルという鞄が「どんなファッションにも合うすぐれもの!」といった感じで紹介されていた。
価格は78,000円とのこと、『うっそーん、ヴィトンって今こんなにお手頃なのー? 誤植じゃないのー?』と思って、公式サイトで調べてみた。
えぇ本当に78,000円でした。うっそーん、ヴィトンってこういう価格帯だったのー? ユーロ安ーってわけでもないかー。
ルイ・ヴィトンは公式サイトでうっかり商品も買えちゃうんですけどご存知? 配送は佐川さんじゃなくきっとヤマトよね、段ボール箱がすごくかわいくモノグラムってるに違いないわ、そうじゃなかったらちょっと許せないな、と公式サイトの「Eショッピング」という字を読むたびに思います、まぁ買うことはないんだけど。
しかし、「Eショッピング」・・・このセンス・・・
他の雑誌では「働く女性の鞄と中全部見せます!」みたいな特集やってて、出ている著名人・スタイリストさんの半数が、エルメスのバーキンを持っていた。正直、どの女性も全然ステキに見えなかった、鞄をつれて歩いてる感じで。この横並びっぷりもなんだかなぁ・・・・。

4 Comments

ようこ

ヴィトンは、丈夫なので、財布や旅行バッグなどの消耗の激しいものに長年、使っているのですが、コギャル持ちすぎ。あの方々が持つようなものを持たないように、買うときに気を使ったりします。いや、別に差別するわけじゃないんですが、なんとなく抵抗がある。
この低価格商品(ヴィトンにしては)は、裾野をもっと広げる戦略商品と聞いたことがあります。いいのか?これ以上、裾野広げて。
バーキンもそうなっちゃうんでしょうか。

返信する
スガ

>この低価格商品(ヴィトンにしては)は、裾野をもっと広げる戦略商品と聞いたことがあります。いいのか?これ以上、裾野広げて。
えーそうだったのー。そんなことばっかやってるとスタバになっちゃうYO! 

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください