ウイリアム・モリスを広げ冬の雨/オーダーカーテン作ってみた/ただいま全品15%オフ、12/20まで★

いま都内のマンション価格が高騰しているのはみなさまご存知でいらっしゃいますでしょうが、時間の経過とともに周囲の賃貸物件もじわじわと値上がりしております。そろそろ引っ越ししたいなーと思っていたのですが、もとより「ここって算数ができない大家さんがお持ちなのでは?」な家賃設定のいまの部屋、同じ金額で住める部屋をこの界隈で探すと面積が半分かよくて3分の2になっちゃうし、同じ金額で同じ広さの部屋を探すと結構遠くの街に移動しなくてはならない。くーん(しょんぼりしている鳴き声)。

でもいつまでも賃貸暮らしをしていていいものでしょうか、このままだとわたし、人生で一番高い買い物がHERMESのおかばんとかいうしょぼい人生になってしまう(生命保険やいま払ってる家賃などは考慮しないものとします)と急に不安にかられ、あるとき読んだ節約ブログの人が紹介してくれた「ライフプランシミュレーション」サイトにたどり着きました。そしてシミュレーションした結果、「まぁこのあと自分が死ぬとか大病するとかしない限り、ひとまずあと●年、この部屋で暮らし続けても、不動産投資とか積極的なことをしなくても、つましく生きれば、ほんとうにつましく生きれば、ほんとガチで慎ましく、ガチでだよ?、ほんとにガチで慎ましく生きればなんとかなるんじゃね?」な結果が出たのです。わーい。

そうとなったら話は早い、積年の課題だったカーテンの問題に取り掛かりたい! 一番広い部屋の広い窓はふすま3枚分という大きさで、既製品カーテンを3枚かけておりました。そのカーテンごとの隙間があくのが気になっていて気になっていて気になっていて! でも奥様ーオーダーカーテンって高いんでしょー? しかも柄とか選ぶとお高くなっちゃうでしょうー? もうあたくしもいい年なんざますから、そろそろウイリアム・モリスとか手を出してもいいと思うんですけど、でも奥様、オーダーカーテンって高いんでしょう? などと、ネットをふらついてるとブラックフライデーで「ウィリアム・モリスも15%割引ですよ、ぐへへ」というカーテン屋さんが見つかった!

「高いけど、安くはない買い物だけど、人生初オーダーカーテンをする機会がきたのよ」と光の速さでオーダー! 「レール(ポール)の全幅を入力するだけで2枚仕立てのカーテンが自動でオーダーメードできます」という簡単見積で悩みも少なく、かなり気軽に注文できちゃう。ときはきた、それだけだ! 

それから2週間後、届きました。カーテンが入っていた箱に猫が入りました。自分の役目をわかっている猫ちゃん。

遮光でダブルプリーツ加工、さらに 150cm×180cm の大きさなのでカーテン1枚3kgの重量ざます。うちの猫より重い。早速かけてみると、カーテン一枚でどっしりした落ち着いた部屋に早変わりざます。あのカーテンの向こうからベネディクト・カンバーバッチがでてきてくれてもあたしゃいっこうに構いませんよってくらい、どっしりした部屋になりました。

オーダーカーテンってもっと大変なことかと思っていたけど、入力項目2つでオーダーできたのがとてもよかった。現物株などと同じで、一回手を出せば「あーこんなもんかー」となんだか腑に落ちる購買体験、不動産などもも案外このくらいの気軽さで向き合ってもいいのかもしれません、嘘です。

そしておくさま、本題はこちら、ただいまそのカーテン屋さん、年末特売セールやってます。全品15%オフです! 壁紙を張り替えるよりも気楽な部屋の模様替え、みなさまもぜひ!!

 

素朴で平等な社会のために -ウィリアム・モリスが語る 労働・芸術・社会・自然-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください