脱穀、新米、ウシジマくん


週末、実家で脱穀してきた。
説明しよう! 脱穀とは、稲刈りしたのち約一ヶ月、稲を「はざ」に掛け天日に干し、じわじわと米を乾燥させたものを茎からはずす作業のことを言うんじゃー。稲こきともいうんじゃー。脱穀自体は大して時間がかからないんだけど、それらに使った「はざ」や各種用具を納屋に仕舞い、わらを束ねてこれは別の農作業に使うためにわら小屋に運び入れ、余力があれば残った藁を刻み、田に撒き、来年の田作りに備えるんじゃー(香川照之の声で)。
そんで、日曜、脱穀したばかりの新米でLOST見ながらゴハン。一年間、お疲れ様でした、いただきます、と正座していただく。
 うまいなー。
うちのお米は、お鮨とかにはむかない、むっちむちのもっちもち米で、昨夜はぴっかぴかのつやつやじゃった。去年は日照不足のため、1200kgしか採れんかったが、今年は1600kgの豊作じゃった、同じ作付面積なのになー、太陽の力って偉大なんじゃよ(香川照之の声で)。
脱穀したその日の夕飯は、今年の豊作の松茸がどっさり入ったすき焼きでした。今年食べた晩ご飯の中で一ニを争うウマい夕飯じゃった。だってだって松茸が、ネギと同じくらいの量入っているんですもの。あのねー、鍋の1/3が今半のお肉で、1/3が松茸で、1/3が畑からとってきたばかりのネギだったんだよー。うまかったんだよー。あのくらいの量を食べると、「あ、松茸って香りだけじゃないんだ、うまいものなんだ」とはっきりわかります。
というわけで、うまーな秋の味覚大行進の週末でした。松茸は近年稀に見る豊作っぷりらしいので、山のほうにお友達がいたらちょっと相談してみるといいと思います。5000円で3本買えるんじゃないかちら、どうかちら(※松茸は安いが、ガソリンは高い長野県内情報)。
実家への行き来に読んだもの。

闇金ウシジマくん
「フリーターくん」編
「サラリーマンくん」編
「タクシードライバーくん」編
「出会いカフェくん」編
「スーパータクシーくん」編
「テレクラくん」編
久しぶりに一気にまとめ読みしたら、
 絵がうまくなってる!!!
 女の子がかわいくなってる!!!
 ウシジマくんが凄みを増してかっこよくなってる!!!
などの発見が・・・。闇金融ウシジマ君を狂言まわしにした、闇金でお金を借りざるを得なくなった人々を描いた経済漫画。強烈なエピソードが多いので、軽いトラウマになることもしばし・・・。私も、今朝は、ウシジマ君にお金を借りる羽目にあう夢を見ました。そんで親子丼まで・・・おそろしや。。。世の中にはこんな思いで毎日を過ごしている人がいるのかと思うと、ぞっとします。サラリーマンくん編とか身につまされた人も多かったんじゃないかしら。今秋ドラマ化されたので、ご興味ある方はぜひー。あ、昨日から始まっていたのね。
http://www.mbs.jp/ushijima/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください