冬の星輝けアジアの女子たちよ/「アジア新聞屋台村」高野秀行

アジア新聞屋台村 (集英社文庫)

ワセダの三畳間に沈没するライターのタカノ青年は、台湾の美人社長に見込まれ、なぜか多国籍新聞社の編集顧問に就任。勇み立ったはいいが、アジア各国のツワモノたちに翻弄され、たちまちハチャメチャな屋台的世界に突っ込んで行く。果たして彼と新聞社の未来は? 在日アジア人と日本人の夢と現実を痛快に描く自伝的トーキョー青春物語。『ワセダ三畳青春記』『異国トーキョー漂流記』の姉妹篇。

この多国籍新聞社の女社長が台湾出身の劉さん。「日本では女性の社会的地位が低い!こんなんじゃ息が詰まる!めんどくせえ!そんなら私、社長になるわ!」といきなり新聞社を作る。といっても壁新聞レベルのものだけど、韓国語や中国語ではメジャーな日刊紙がすでにあるので、タイ語・マレーシア語・インドネシア語とニッチなところを攻めていく。ついでに不動産業やったり、怪しげなインターネットビジネスやったり、国際電話業やったり。

お話はインターネットが爆発的に普及する直前の1997年頃から始まるので、新鮮な海外の情報を手にするのがまだまだ困難で、新聞業もそこそこ順調に進む。一緒に働くのは、母国ではちょう有力政治家の孫のタイ人とか、「え、ビジネスしたいの?原油とかどう?」とかいきなり提案してきちゃう財閥出身のインドネシア人、超優秀だけど「韓日」ではなく「日韓」という言葉を耳にした瞬間に暴発する韓国人女性などいろいろ。そんな屋台村的即興ビジネスに身を投じた主人公の運命やいかに!!!

あーアジアってこういう人たちで構成されてるんだーと、随所で納得しながら読み進めましたよ。アジアってこういう人たちで構成されているとともに、そこで浮き彫りになってくる日本人の姿がまた。

「日本人はお金を持っているのに、どうして自分のビジネスをやらないのか?」と彼らは言う。特に、女性は、「日本の専業主婦がいちばん理解できない。時間もあってお金もある。どうして、家で何もしないでじっとしているのか?」と私に訊く。

単に「他人からどう思われているか」が日本人にとって唯一最大の関心事なのだ。日本人の公平感覚や客観性はその上にしか派生しない。

劉さんが言うには、「日本人の男性ほどかわいそうな人はいない」。

だって、そうでしょ? 外で死ぬほど働いたあげく、定年になればゴミ扱い。リストラでもされた奥さんに冷たくされるし、離婚されることだって珍しくない。
だいたい、日本人の夫婦ってほんとうに愛し合っているのかなって思う。

それらのやり取りを経て、作者はある真実に気がつくのです。

日本人の長所は、他人に仕事を教えることだ。(中略-途中入社して社内の経理システムを確立していった人たちをさして)彼らはJICA(国際協力機構)から派遣された技術指導員だったんじゃないかと錯覚するくらいだ。

日本に最も欠けているもの、それは選択肢なのだ。会社でも家庭でも学校でもボランティア活動でも、日本の集団というのは価値観が著しく画一化されている。その価値観から外れると、はじき出される。集団を離れても自力でやれる人は強い。だが(中略)たいていの人は弱いのだ。

そうだー選択肢! そして自由度! 女性の社会的地位ー!!! わたしゃ会社組織に身をおいてないのでよくわかりませんが、女性ってだけでいろいろやりにくいんざましょー? 優秀な人材でも気持ちよく出世しづらいんでしょー? この本を読むと、アジアの女の子・・・というより、日本女子も、自分の中にあるエネルギーをもっと信じて、自由に生きて、もっと稼いで、もっと愛にあふれたゆかいな人生を歩むこともできるんじゃないのーという気分になってくるですよ、そういうことをテーマにしたご本ではないのですけれども。

がんばれ、アジアの女の子! がんばれ日本女子!

2 COMMENTS

asoyoko

転職相談に、時折アジア系外国人の方がいらっしゃいますが、ほぼ起業経験ありますね。その上で、会社勤めを選んでいる。
一方、日本人は、自分でビジネスするという選択肢は、ハナからない。
良し悪しではないけれど、現状に不満を持った時に、「いざとなったら自分1人でもなんとかする」と思えるかどうかは、結構人生のあり方を左右すると思います。

返信する
ふなき

会社組織にしか属したことはありませんが、組織の中で女性が「女性だから」という理由(だけ)でやりにくいかどうかは、組織による以上に、女性ご本人によるのではないかと思います。弊社みたいに個々人が好き勝手しやすい組織でも「アタシ女性だからやりにく~い」と主張する人はいますし、逆に財閥系のガッチガチそうに見える組織でもヒラリヒラリと上に上がっている先輩方もいらっしゃる。必要以上に周囲と同調しない人だと、やりやすいのかもしれません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください