野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2018 キモノの国のエクソダス

旅ゆけば

Wi-Fiと通信なくても、トラベルこ/ネット環境のない旅先で使ったgoogle map のオフラインマップが便利だったお話

投稿日:

今回のドイツ旅行(まだ話してる)には、Wi-Fiルーターをレンタルして行きました。が。これがまぁなんというか謎の挙動をしてまして、こちらのiPhoneもPCもすべて機内モードにして、積極的にネットワークを拾いに行かない状態にしていたのにも関わらず、一晩つけっぱなしにしたら1GB使ってたことになってたりで、ほんと謎。過料請求がいまのところまだなくてよいようなものだけど、あの挙動はほんと謎。

で、「ふんじゃー明日は鉄道で国境を越えるか!」となったとき、「はっ、国境越えたらドイツ用のWi-Fiルーターが使えなくなるのでは!?」と出発前に気が付き、現地で地図をどうしたらよいのかしらとあわあわしましたら、アレだ、すごい、google先生、すごい、「オフラインマップ」という機能がありました。

1.希望のエリアを指定してオフラインの地図データとしてダウンロードする
2.通信環境がなくてもiPhoneのGPSが生きているので、ダウンロードしたマップの上で普段と変わりなく使うことができる
3.経路探索もその地図のエリア内であれば問題なく稼働
4.地図データは一ヶ月後に削除される

ななななんと! こんな便利な機能がっ! 「トリップアドバイザー」とかああいうアプリにもそういう機能があるみたいですねが、ななななんと、知らなかった! 文明よ!!! 

旅先で道に迷わなくて済むって、ほんとうに素晴らしいことと思うの。時間のロスを無くし、不安も無くし、大変な旅の相棒と思うの。バンクーバーで住宅街を一周するドローカルな路線バスに乗ったときも、google map 先生の画面からにじみ出ている『大丈夫やで。こんな山の上走っとるけど、あと20分で元いたところに戻ってくれるで』というメッセージに何度勇気づけられたことか。

詳細な使い方はこちらから。日本国内でオフラインマップは使えないみたい(海外から遊びにきた人は使えるのかな?)。これ、北アルプスとか山岳地帯にあればいいのにね。遭難防止になるし。

みなさまもぜーひー。

関口知宏のヨーロッパ鉄道大紀行: ハンガリー、クロアチア、スウェーデン、ポルトガルを過ごした40日間

-旅ゆけば

Copyright© プロ野球2018 キモノの国のエクソダス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.