レンジー可愛すぎる問題/有楽町ラグビーワールドカップファンゾーンのパブリックビューイングに行ってきたよ

盛り上がるラグビーワールドカップ!

サッカーワールドカップのときに感じたもやもや感がなぜ少ないのか、ラグビーワールドカップ! 高校生がやるスポーツがサッカーだで大学生になってから本格化するスポーツがラクビーだからか? 「ラグビーワールドカップのほうが、サッカーワールドカップよりビールの消費量が多い」と聞いたとき、サッカーの衆はもっときつい酒飲んでる人たちが多いんじゃないの?と思ったりもしましたが、実際のところどうなんでしょう。

有楽町ファンゾーン

さて、「ニュージーランドのハカを大画面で見てみたいものですなぁ」「私はレンジ-のグッズがほしい」などとお友達と話してまして、日曜日に有楽町のラグビーワールドカップファンゾーンに行ってきました。JR有楽町駅すぐそばの、かつて劇場であり、ビッグカメラであり、無印良品だったところです。

一階がグッズ売り場とフードとドリンク販売コーナー、パイプ椅子の並んだパブリックビューイング用スクリーン3台、立ち見も可。二階が床に座って見るタイプのパブリックビューイングスペースと椅子とテーブルのあるカフェスペース、企業ブースとラグビーに関連したミニスポーツ広場。三階が観光誘致と外国の方も喜ぶコスプレ記念撮影スペース、ラグビー歴史博物館で歴代の代表ジャージを見ることが出来ます。

無料で入場できて、館内でお金を使うとしたらフードとドリンクとグッズ売り場だけ! こんな屋根のある空調の効いた快適な空間でラグビーを高精細映像の大画面で見ていいんですか、しかも無料で!(※飲食物の持ち込み禁止です、荷物チェックあります) ハイネケンの350mlの缶ビールが600円だけど、この空間を思えばアコギさを感じない適正価格! 飲み残し食べ残しも捨てやすく過ごしやすい、床が清潔、みんなお行儀良い、海外の人も土着のひとも大変にお行儀がよい(屋根がある空間だからだと思うんだよねー)。館内で「ちっ、導線悪いな」「スタッフさんわかりづらいよ!」と思うところが一箇所もなかった。素晴らしい。

生レンジ-

お友達はレンジ-グッズを目当てにしていました。彼女とは館内で待ち合わせをしており、「この混雑で見つかるかなー」と心配しながらなかに入っていきましたが、あっさり見つかりました。生レンジーがいるところに人だかりができていて、その周縁でソワソワしているのが彼女でした。すぐわかって便利だよ、生レンジ-!

左足!!!

いま現在レンジーに夢中な彼女がそれまで使っていたスマホのストラップは、彼女が愛してやまないある作品のあるキャラクターを想起させるものでした。しかし、それがあっさりとレンジ-のストラップに変わっていました。彼女のストラップの座を奪うとは、恐るべしレンジ-! 

撮影ボードの前で立つレンジーは、お姉さん・ちょっと年齢を重ねたお姉さん・たっぷり年齢を重ねたお姉さん・ちょっとニヤニヤしてるおじさん・ちびっこ・ご家族、あらゆる人々とツーショット撮影を快諾するファンサの鬼! そしてみなさん、レンジ-の連獅子の象徴である部位を必ずつかむ! 腕を掴むのはなんですからってんで、連獅子の象徴部位をみんな掴んじゃう!!!

連獅子の象徴であるところを掴む筆者、諸手を挙げて受け入れるレンジ-。

「まずキャラクターに連獅子を選んだという功績を讃えたい」
「この赤・黒・金・白の色を絞ったデザインが巧みだ」
「ミニマルに単純化された隈取の配置がなんて素敵にジャパネスク」
「レンジ-の顔はラグビーボールを象っている、気が効いてる!」
「レンがお父さん、ジーが息子という設定も素晴らしい」
「いっそのことアニメ化してほしい」
「五輪のキャラもこれでいいのに!」
などとレンジーを絶賛するわたくしたち。素晴らしい、素晴らしいよ、レンジ-! 

レンジ-の作者がわからないんですよねー。これは日本の制作なのかしら? 
レンジーのぬいるぐみ関連は、人形の吉徳さんが行ってます。ここから買えます。

レンジ-の木目込人形がまた素晴らしい出来なんですよね。

歌舞伎座で売ってるラグビーグッズはノーマルな連獅子だ。

こちらのレンジー生写真は、スマホの待ち受け画面に設定しました。えへへ。レンジーの御加護あれ!!

ラグビーワールドカップ2019 の全体デザイン

ラグビーワールドカップ2019公式ガイドブック (NBPムツク)

ラグビーワールドカップ全体は、アイルランドとかイギリスの代理店の仕事だと思うのですが、こちらも素晴らしいですよね。
館内の要所要所のパネルやボードに和柄が使われていますが、よく見ると、麻の葉の中心はラグビーボール、格子柄はラグビーポスト、青海波だと思ったらここにもやはりラグビーボールだったりすることがわかります。日本人があまり使わない深めのトーンの色で統一されていて、BBCのニュース番組に差し込まれるインフォグラフィック見てるみたいになる。オープニングのアニメーションの富士山から始まって富士山で終わる演出もいいし、靴底に浮かぶ「品位」「規律」(日本人ならまず選ばないゴシックの)漢字の使い方も「間違ったオリエンタリズムにならないようきちんと研究しました!」という感じがしてよいです。このクオリティの高さに、ミライトワとソメイティは戦うことができるのか!!!

欧州広告代理店事情に明るくなくてよくわからないのですが、制作はこの会社・・なの? ワールドカップに向けてセブンイレブンからエロ本撤去しますとか色々面白い記事も載ってます。ご興味あればぜひー。
https://www.thedrum.com/topics/rugby-world-cup

試合

その日の試合は、ニュージーランド対ナミビア。前半は互角だったけど、ハーフタイムで糸が切れちゃったのか大差でナミビアの負け。ニュージーランドのハカを大画面で見られてよかった。あんなにベロをベロベロバーってしちゃってもうすごい。ここでかつてのニュージーランドの弱々しいハカの動画を見ておきましょう。ニュージーランドの代表選手なのに、ハカがなんたるものかよくわかってない方が何人かいらっしゃいます。

はー、駅至近&快適空間で見るパブリックビューイング、最高でしたー。また行きたい。
ちびっこのレンジ-Tシャツがとてもかわいかったので、大人用に作ってください。おねがいします。

Kちゃん、これ買って!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください