泥まんじゅう食ふ港区の秋深し/ゑり華さんでヒグマファンと邂逅した話/コミックエッセイ「わたしのウチには、なんにもない。」

青山で突然ヒグマちゃんの話をする事件

青山のゑり華さんに顔出しに行った。
お店のドアを開けた瞬間、ワッという歓声で迎えられた。なにごとかと思ったら「こちらの方、ヒグマちゃんのファンなんですよー」と店員さんのHさんが着物姿の女性を紹介してくれる。彼女は「はいーカレンダー買いましたよ!」とにっこりと。

私の脇からはなんでかだばーーーっと変な汗が出て、ひえええ、この人を着物の茨道に引きずり込んでしまった責任の一端が、あわわ、混乱のあまり「おら、泥まんじゅう食うだ。えーとあのその、ガラスの仮面の『はっ、このおまんじゅう、泥だわっ!』て気がつくけど、それすらも食べてしまう北島マヤの気分です!」と意味不明なことを言い出したり泥まんじゅうを口にやる仕草をしたりした流れ出る変な汗を拭こうと持っていたハンカチで頬を拭えば、猫の毛がぶべーっと入ってきたりでもう大変!

いやしかし、お会いできて光栄です、変な汗出しちゃってお見苦しいところをお見せしました。またお会いしましょう。ヒーグー!

 

そんなゑり華さんには、ヒカリウムというきれいなオブジェクトが展示されていました。語彙が貧弱で恐縮ですが、きれいなものです。草原にこれをおいて、一日中見ていたいものだと思いました。

 

この小紋、かわいかった。一度でいいから、こういうターキッシュブルーのたるんとしたお着物作って着てみたい。今後の生きる目標にしよう。

以上、今日の着物部の活動報告でした。

ガラスの仮面 1

わたしのうちにはなんにもない  「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

ゑり華の店員さんのHさんが貸してくれた。「この本、断捨離しようとして人にあげようとするんですが、なぜかまた返ってきちゃうんです!」と言いながら手渡された。「うん、私も返しますね!」とニコッと爽やかな笑顔を見せて借りた。永田町のエチカでジントニック飲みながら三冊読んだ。すごい。うらやましい。「ホテルみたいなインテリアで暮らしたい!」と決意しても、民宿みたいなの一室みたいな部屋になっちゃうのに、彼女の家は本当にホテルのような、というかホテルよりももののない暮らしをしているように見える。

なにもないといえば、オスロのホテル、なにもなかったの! フェイスタオル2枚とバスタオル2枚とドライヤーだけだったの! ボディソープとシャンプーは壁にくくりつけ、あとはテレビとベッドと小さなサイドテーブルだけで、何にもないにもほどがあるなんにもなさ。ホテルの営業ってここまで突き詰めちゃっていいんだというシンプルさ。バスマットもないんですよ! 使ったタオルで足を拭け、なんですよ! 町中の安宿も、グローバルブランドのホテルもどちらもバスマットがないのです。

まぁ確かに、バスマットあってもなくてもいいよね、体拭いたタオルで足を拭けばいいんだもんね。私の姉が温泉でよくそういうふうにしているのを見るけど、家の中でそれやってもいいんだもんね。

筆者の女性も鞄病で、なおかつ家にバスタオルがないといのこと、「私と同じですやん!」と共通項を見出し、そんなところに親しみを持って読んでみました。

「自分の服でお店屋さんごっこをする → いらない服をあぶり出す」、この方法気に入った! こんまりさんの一歩先行く精度の高さ、私もやってみよう。「好きなバッグを絞りに絞って8個までにした」、わーかーるー。私もいま絞りに絞って12個、あと1個導入して(するんかい!)5個手放して8個に収めたい。

今回は3冊借りたけど、もう一周読んでみて、お知恵を十分に拝借したあと、ご本を貸してくれたHさんにニコっと返そうと思います。ニコッ!

わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた

4 Comments

いち

なーに、スペースが空いたら空いた分だけ、
また何か煩悩が形になって
そのスペースを埋めるわ!
ホッホッホ。

返信する
ukasuga

ほんとよね・・・そうなることを私も知ってる・・・なんだろう。ポケットをたたくとバッグがひとつ、貯金を崩すとバッグがひとつ、こーんな不思議なポケットがほしい・・みたいな・・・恐ろしい。

返信する
しのしの

一点補足させてください!ウカちゃんも好きなんです!
ゑり華さんでは大変失礼しました。舞い上がってしまい、初対面にもかかわらず以前からの知り合いの如き口ぶりに…あわあわ。
またお目にかかれれば幸いでございます。

返信する
ukasuga

やややっ。恐縮です、ほんとうに私の脇汗が。。。
楽しいおしゃべり、ありがとうございました。次回は私も着物着てお会いしたいものです。また近々!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください