監督の心意気にぞ涙せり/映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン1 シティハンター THE MOVIE 史上最香のミッション 光沢プリント

素晴らしかった。エンディングで「Get Wild」がかかった瞬間、ここまでやり遂げた監督の熱意と原作愛に感動したあまり、「監督すごいよ! こんな同人誌見たことないよ!」と少し涙ぐんだりした。

 

原作は1985年から1991年まで週刊少年ジャンプで連載されていた北条司先生の「シティハンター」。累計5000万部売り上げアニメにもなった大人気作。そのアニメは世界各地で放送され、フランスにも熱心にこの作品を見ていた小学生の男の子がいた、その子の名前はフィリップ・ラショー、1980年生まれの金髪の男の子。
彼は大人になり、映画監督も務められ脚本を書くこともできる俳優になりました。そして、子供時代から憧れていた「シティハンター」を原作に脚本を書き、髪を黒く染め、肉体改造をし、このマンガのヒーロー『冴羽遼』を演じることになるのでした、しかも自らメガホンを取って・・・。

ん、もう、早くその半生を実写化して!!!!! 

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>

 

「実写版シティハンターってどうなんだろーしかもフランス人が作るのって・・・」などと訝しみながら劇場に足を運んでみましたが、見てみたらこれはフランスという国だからこそ実現できたプロジェクトだったのではと腑に落ちました。

ちょっとしたスケベな事案やモッコリ表現に寛容なフランスという風土、カーアクションというかコメディ映画というかとにかくまぁそういう映画「TAXI」シリーズを続けているフランス映画界という文脈(この文脈への理解をぜひ!)、それらに監督の原作愛があいまって、付け焼き刃ではない説得力のある「シティハンター」な作品に仕上がっていました。すごい!

TAXi [DVD]

原作リスペクトのついでに日本のサブカルチャー愛な部分もちらほらと提示されており、主人公のガッウーンが青海波柄だったり、コレクションしているエロ本が日本語のものだったりその他いろいろと。しかし、そうはいってもフランス国の映画なので、物語の軸には、某女子のいう「フランス人なんて飛行機作らず香水でも作ってりゃいいのよ!」の香水を据えているあたり憎い脚本。

出てくるセクシー女優たちはみなフランス女、野暮なストッキングは履かず全員ガーターベルト着用、素晴らしい、これ原作へのリスペクトなんですよね? みなさんスタイル良すぎて生々しさゼロでからりとしたセクシーさ! 

そのガーターベルトはクライマックスのアクションシーンでも大活躍していて、「あぁーーーこのガーターベルトでそういうシーン撮りたかったよねぇ!わかるわかる!!素晴らしいですよ!!」とぶんぶん頷きたくなる演出! 両手拳銃ぶちかまし、相棒に背中を預けて数分間続く派手なガンアクションでは「もう、ばかっ、監督のばかっ、あなた絶対からくりサーカスも読んだでしょ?」となぜか見ている私が涙ぐむという始末。

映画が終わって、ふぅっ、なんちゅうフランス人じゃ・・・と親指立てながら肩で息していたところ、畳み掛けるようにエンディングでTMネットワークの「Get Wild」ですよ! チープなスリルに身を任せたくなるわよ! この映画、フランス人はどういう顔して見ていたの---!!! 

なんかね、もうね、監督がここまで原作に愛を注いでくれたという事実だけでね、あたいあたい・・もう・・、ニッポンのマンガをこんなに愛してくれてありがとうっていう気持ちで胸が一杯になりましてね・・・・・あとね・・・モナコで派手なカーアクションがあるんだけど、もうね、熱海にしか見えなくなってくるの・・・熱海だよね・・・あそこ・・・モナコじゃなくて熱海だよね・・・って。

あとね、どこの国かよくわからない都市を演出するためにロンドンの30セント・メリー・アクス(旧 ガーキンビル)っぽい建物が出てくるの。これ、『名探偵ポケモン』でも「どこの国かよくわからない都市の演出」として登場していました。なんて映画人に愛されているビルなんでしょう!

冴羽遼って確か、「きのう何食べた?」のケンちゃんが恋人のシロさんに抱いてるイメージだったよね、シロさん、こんないつもモッコリしてないよ。あと吹き替えの山寺さん、ほんとうに豊かな才能・・素晴らしい吹き替えだった・・・「でこひろし・・・」。

 

90分ちょっとの映画なので、監督を応援するつもりでみなさんもぜひ。機内放送などでもかかっていたらお見逃しなく! 「実写版ドラゴンボールとはなんだったのか」などとつぶやいたりしないように・・・。

 

熱海の捜査官 DVD-BOX

2 Comments

ukasuga

かかるんですよ!!日本語のあの歌がっ! 「もうっ、監督のばかー!!!」って涙が出ますよ! というか私が出た。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください