帯揚げ何枚持っているんだ問題/無印良品の台所用品でビシッと帯揚げを収納できたお話

先日の着物忘年会の際、トンチンカンな色合わせの帯揚げを持って行ってしまい、現地でH沢さんに助けていただいたわたくし。「自分、ピンクの帯揚げ持ってましたやん。なんでそれを持っていくことを忘れてしまったの!」と帰宅した後、お布団の上であぁぁぁーと叫びながらバタバタしてしまいました。

翌日、帯揚げが入っている引き出しをひっくり返し枚数を確認しようとしたら、出てきます出てきます、こういうかっこいいの持ってたなー存在そのものを忘れてた、これは展示会に行ったけど欲しい物がなくて申し訳なくて買った帯揚げだわ、などとときめいたりときめいたりしなかったりする思い出とともに帯揚げが、階層を重ねた帯揚げがわらわらと出てきます。

「これはどうにかしなくては」と空になった引き出しをしばらく見つめた後、キッチンの引き出しのあるものを取り出してセットしてみた。サイズがぴったりだった。これだこれだこれを買い集めて整理するのだ、折しも無印良品週間ではないですか、最近、4週間おきにやってるような気がしないでもないですが、近所に無印もできたことですし、ささっと入れ替えてしまいましょう! 

品物はこちらです。カトラリーとかオタマとかトングを入れるのにちょうど良いサイズのアレです。
ポリプロピレン整理ボックス4 約幅11.5 × 奥行34 × 高さ5cm 150円(税込)

つまりこれ。手前の紺色は滑り止めに置いた風呂敷です。

これをこうしてこうじゃ。

 うわぁーあたい、似たような色、持ちすぎじゃないですか・・・?
 ふわふわ緑色系ちりめん帯揚げ大好きっこじゃないですか・・・?
 ぱきっとした色のものがあまりないのに自分でびっくりしました。

次に帯揚げ買うときはこの写真を見て、店員さんにもこの写真を見せて、きちんと丁寧に選ぶのですじゃ。慌てて買い物しない。きちんと前後を考えて構築する。次は帯〆収納問題に取り組む所存です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください