年玉や猫の寝床を整へて/年末年始に暮らしのためにしたことリスト

仕事部屋の照明を変えた

夏頃から故障していた照明をやっと変えた。部屋が明るいと夜も仕事がしやすいことを発見した、盲点! 蛍の光窓の雪。ニトリで、総額3600円くらい。もっと早く付け替えればよかった。

ディスクものを断裁した


ナカバヤシ パーソナルシュレッダ マイクロカット CD・カード メディア対応 ブラック Z3026というのを買った。上部の裁断部は重くがっしりした作りですが、下の受け皿部はかなり軽量な作り。DVDやCD-ROMをワシワシ断裁した。2分使うと加熱して動作しなくなりますが、シュレッダー→他の掃除→シュレッダー→他の掃除の繰り返しでなんとか目標分は断裁できた。箱に入れた状態で机の下に収まるサイズで、年に数回取り出して、ヤマトの機密文書処理などを頼まなくてもよいように済ませていきたい。

洗い桶をどかした

これは前も書いた。すごくいい! 洗い場が広くなりとても良い。

ゴミ箱をひとつ減らした

いずれゴミ袋と変貌するためのレジ袋を入れるためのゴミ箱と、ビンやカンを一時保存しておくゴミ箱の2つを並べていたけれどひとつに減らした。レジ袋はちょっとかわいい立派な頑丈な箱に入れて、天井近くに移動。ビンとカンの一時保存ゴミ箱だけを床に出すようにした。「収納用品があるから、そこに収納しようとしてしまうんやで」と自戒しながらゴミ箱を捨てた。すっきりした。

段ボール箱に入っていた荷物を片付けた

冬の寝具や母の着物などが入った大きめの段ボール箱を、仏壇の横に半年くらい置きっぱなしにしていたけど、えいやっとやってみたらものの数分で片付いた。冬の寝具は洗って使っていて、猫がとても気に入ってる。
「人間ってほんとうに寝る道具に金をかけないんだからー。私なんて人生の8割を寝て過ごしているのよ? もっと私の快適な人生に役立てることを考えたらどう?」と猫は常に訴えているのではないかと思い至った。

ソファカバーを変えた

ニトリでペットの引っかき傷などに強いアンモニア臭対応の生地のものに変えた。
「これからはお値段の貼るソファは買わない。手頃な値段のものを数年おきに買い換える! なぜなら猫がバリバリにするから!」と決心し、数年前に安いソファに変えた。そして予想していた「数年おき」よりも早く猫がソファをバリバリにしちゃったので、このような事態に! 
カバーにしては「え? えぇ、ですよねぇ・・・」というお値段ではありましたが、家の雰囲気が変わったのもよかった。しかし猫は買ったその日からバリバリしたよ。猫よ!

人をダメにするソファを買った

無印良品の人をダメにするソファを買った。銀座の無印で座ってみて、ふむ・・・いやしかし、こんな半年もしないうちに絶対飽きそうな家具に壱万五千円(本体+カバー)も出すのは癪なことよ・・・たいそうな場所ふさぎだし・・・猫がこのソファの上でだらけるところは見てみたいけれど・・・と、ニトリに移動して同じようなものに座ってみた。

こちらは壱万円(本体+カバー)なんですが、どうにもこうにも座り心地がよろしくない。硬い。これではあまり人をダメにしてくれないのではないだろうか。買うならば無印良品のものだ。その日は12月30日、正月にダメになりたいのであれば通販ではなく現物を買うしかない。致し方ない、うちの近所の無印にこの商品があればそこで現物を買うことにしようと最寄り駅まで戻った。

そして最寄り駅無印の目立つところに人をダメにするソファの現品処分品が! ガッツ!! 光り輝く「現品処分品」の文字! いやっほぅ! これで惜しみなく買える! だって絶対飽きるってわかってるもの! 両親も買ったことがあるけど、最初のうちはすごく楽しそうに座っていたけど、翌シーズンに見たらこっそり捨てていたもの! よっしゃー現品特価4000円(税込)!! でかした、最寄り駅無印っ!!!

で、いま、猫が一番気に入ってます。
いやーこういうつもりじゃなかったんだけど、まぁいいか。猫は神!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください