俺たちのポンジュノ四冠春の星

月曜日はアカデミー賞。蓋を開けてみたらポンジュノ監督が、外国語映画賞、脚本賞、監督賞、作品賞の四冠!

韓国映画界とはまったく関係のない私ですが、昨夜は興奮して眠れず、またカズ・ヒロさんの『日本人のそういうところがいやでアメリカ人に俺はなったんやで』発言の意図するところもよく理解でき、アジアとは文化とは、うちのかわいい猫はなんで毎晩わたしの布団にやってきてゴロゴロするのか、ひとしきりゴロゴロしたあと『はっ、こんな人間のうえでうっかり気を許しちゃったりしてわたしってば最低!』とばかりにどこかに飛び去り、しばらくしてまた布団に戻ってきたのち、またゴロゴロし、また飛び去りをするのはなぜなのか、信頼とは、生き物とわたくしの関係とは、など、いろいろ考え込む一日となりました。

ポン・ジュノ監督おめでとうございます。みんなもスノーピアサーとか母なる証明とか殺人の追憶とかみてね!

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください