春霖や最近覚えたレシピたち/きょうの料理の偉大さときたら!

NHK きょうの料理 2021年 2月号 [雑誌] (NHKテキスト)

コロナのためだと思うのですが鮮魚売り場に並ぶ食品が大変リッチに「派手派手だ!」な状況が続いており、ぷりっぷりの大粒の牡蠣とか、ぷるんぷるんのパックいっぱいにぎっちり詰まった白子とかが並んでおりますし、先日なんてタラバガニの全身が19800円でドーンと売られたりしてました。あのタラバガニ、どうなったのでしょう。次の日みたら無くなっていたから、誰か買ったのかな? 

そんなわけで、いつもはトライしない食材に挑戦しております。人生で初めて触る食材も多々ございます。しかし、自分でつくった白子ポン酢を食しながら、これは白子のおいしさなのか、馬路村のポン酢の威力なのか、どちらかわかりかねて困惑もいたしました。馬路村偉大だぜ!

各種レシピサイトを覗いてますが、信頼しているのは、キッコーマン、味の素、きょうの料理。特に、きょうの料理の陳建一先生の麻婆豆腐なんかは「うわっ、こんなにかんたんなのに、プロの味じゃないすか」といえるもので、一生使っていきたいレシピとなりました。さすがです、陳先生、ちんっ!!

キッコーマンの「ぶりとねぎの豆板醤炒め」が素晴らしく、ブリを白身魚や海老に変えたりしていろいろトライしています。こちらもアレンジの効く素晴らしレシピ。スーパーの棚に並んでいるユウキ食品の豆板醤、甜面醤、豆豉醤にさっとアクセスできるなんて、ほんとうにありがたいことです。楽しい。

また、20cmの小さいフライパンを買ったところ、軽くて洗いやすくて大変に便利。大きいお鍋って洗う時点でうんざりした大仕事になっちゃいますが、そういうのがなくて気軽でいいです。
などと感心しておりましたら、オレンジページからも「もうね、よいご年齢の方々は小さいフライパンでちょうどよいサイズを作るざますよ! 食べすぎないことも大事ざますしね!」というレシピ本が出ていた。わかるー、もう軽くてチョケたフライパンをぐるぐるまわして大活躍させるざますよ、最近はご飯炊くのもこの20cmフライパンです。

おとな世代は「小さめフライパン」で楽々ヘルシー! 作りすぎない、食べすぎない。おとなの適量シリーズ

以上、自分メモとしてマイブームの「なんらかの魚介類を豆板醤でネギと炒める料理」について記載いたしました。

触ったことのない食材扱うのって楽しいですね、椅子に座って、店員さんにオーダーするだけで出てくるのってなんて楽ちんなんだろうと感謝するためにも、たまには変わった食材にトライしていきたいものですじゃ。

※おすすめのお菓子レシピ本orレシピサイトやアカウントがありましたら教えて下さい。当方電子レンジあり、コンベクションオーブンあり(device style 廃盤商品)、オーブンなし、です。よろしくお願いします。

2 COMMENTS

ふなき

韓国料理だけどいいっすか?
日本人と結婚した韓国人の奥様(料理教室も開いていらっしゃる方)のサイト「眞味」です。
https://kankoku-ryouri.jp/
最近、チゲやチジミなど韓国おかずを作る時はこのサイトにお世話になってます。キムチもここのレシピで作ったら驚きの美味しさでした。調味料など韓国のものを使っていることが多いのですが、最近ではちょっと大きめのスーパーやカルディなどで韓国調味料にも気軽にリーチできるようになってます。オススメです。

返信する
ukasuga

ふなきさんありがとう!!
このコチュジャン、やれそう、やってみます。
美味しい韓国料理が自宅で作れたら楽しそうです。
どうもありがとう!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください