鞄病パーフェクションを目指しをり/ジャック・ル・コーのリスボンはいいぞ。

「一体どこの国からそんな可愛いものを見つけてきやがったんですか、私の財布に粉骨砕身させるおつもりでしょうか」でおなじみのアッシュペーフランスのショップで、みなさまもよくご覧になっているでしょう、こちらのバッグ、ジャック・ル・コーのリスボン。

かわいらしいリスの写真だけ集めたごほん「りす本」とはちょっと違うのでご注意を!

このバッグはとてもよいんですよ。私が使っているのはA4が入る「LISBON SMALL」。重さ650g(素材によってまちまちなのでご注意を!)。外ポケットは薄いけど札入れが入る幅の広さ、内ポケットは通帳が入るサイズでこちらもいい仕事してる。鋲が打ってあるので床置きも安心。荷物も意外と入り、ノートパソコン、A5サイズのケーブルやペンを入れたポーチ、化粧ポーチ、折りたたみ傘、資料や本などを入れてもまだまだスペースに余裕がある。こんなにコンパクトなのにまだまだ入ると毎回驚いちゃう! さらにファスナーでしっかり閉めることができ、肩掛けも可能(真冬の厚手のコート以外ならば)。表面にブランドのロゴが刻まれているわけでもないので、悪目立ちもしない。ほんとうによい鞄なのですよ。

リスボンの人気拡大に伴い、各種サイズを輸入しはじめたアッシュペーフランスさん、最近ミニミニサイズというのを売り出されて、ぐーぬーぬーーほーしーいーーーしーかーしーーと煩悶しているところ。すごい使いやすそうなサイズでお散歩向き! あ、このサイズ感です ↓ 。

てな話を、鞄病を理解している(理解しているだけで、擁護してくれてるわけではない)友人としていたときのこと。

友「私、ジャック・ル・コーのリスボンは、大小あわせて4個くらい持ってるけど、あなたもあのミニサイズのを買い足せばいいじゃない」
私「でも、あのサイズ、私、ポケモンGO用に買ったプラダの小さいのがあるし」
友「ジャック・ル・コーのバッグの便利さはあなたもよく理解しているはず! もう一個あってもいいじゃない(*他人がお金を使うところをニヤニヤみていたいモード)
私「でも私の鞄クローゼットは、『リスボンは一個でいいんじゃない? もう一個買うならいまの仕事鞄を手放さないと』って囁いてるんですよ」
友「わかった、リスボン枠は埋まっているということね。じゃミニバッグ枠はどうなの?」
私「最前申し上げた通り、そこにはプラダ先生が鎮座してます」
友「・・・ねぇ、それってもしかして昭和のおもちゃで・・・・・」
私「言いたいことわかる・・黄色い台に赤いブロック入れるやつ?」
友「ジーって鳴って、最後にボカーンって飛び出すやつ・・・・・」
私「私の鞄病って、そうか、あのブロックを埋めていく作業だったのか」
友「あなたは途中で、そのブロック増やすからいけないんですよ」
私「ハッ!」

 

その玩具ってこれです。エポック社の「パーフェクション」というやつ。昭和生まれなら覚えてますよね、よね? 形を変えて、いまも販売されているんですね。いやーなんであの玩具にあんなに夢中になったのか、謎~。頑丈な作りだったので、全然壊われずに納戸に置いたままに令和元年まで実家に存在していましたよ。エポック社の社史にも掲載されているので、相当儲かったということでしょうか、それこそエポックメイキング的に。素晴らしいことです。

そんなフランスのおしゃれバッグ「リスボン」から、駒形のエポック社まで飛躍した3月の午後のお話でした。おしまい。
パーフェクション C0432 正規品

2 COMMENTS

ラミー

懐かしい「パーフェクション」!!!
我が家は大騒ぎで、山の中のポツンと一軒家だったので、文字通り大騒ぎでやっておりました。

鞄…私も長年鞄病を患っていたから分かりますー。
ただ、最近は専らリュックになってしまいました。でも、若い娘さんたちのようなリュックは似合わないので、サムソナイトのメンズラインを背負っております。
バス通勤なので、ギリギリのときはダッシュしています。

返信する
ukasuga

わたくしもシュッとしたリュックがほしいのですが、なかなか出会いがなく。。。
ぜったいにパソコンを入れるので、そのパソコンがバタンバタンしないスリーブはほしい、しかしそれがあると男性用のような大き目なものになってしまう。早くパソコンがバタンバタンしない女性向けのA4サイズミニマルなリュックを・・・!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください