人類にソファは必要だったのか?/幅広のベンチを買った話

お気に入りの無印の革張りの白の3人がけのソファが、猫の手によってバリバリに引き裂かれてしまい泣く泣く手放し、お値段通りニトリの布張りのお手頃ソファにきりかえたのが2017年10月。届いた初日にバリバリし始め、二ヶ月ほどでフリンジデザインのソファに変わってしまい、とっはーと肩を落としまたニトリに出向き、ソファカバーを買ってきた。そしたらそれもまたバリバリされてもう耐え難いほどバリバリされた。猫が後ろ脚で立ってバリバリできる高さに、バリバリできる幅広の布地があるからいけないのだ、えぇーい、背もたれなどというものがなければ猫もバリバリしないのだーーー!!!

というわけで、背もたれがなく人間ひとりがごろりと横になれるものを探しに新宿の大塚家具へ。このお店は品揃えが豊富すぎてありがたい。そこで国産の幅広のベンチを見つけ、脚の高さと横幅をセミオーダーし、「猫のバリバリに強い生地」サンプルから落ち着いた色を選び、どうせまたバリバリされるのだからと色違いでもうひとつ選び、まとめて作ってもらった。注文からお届けまで2ヶ月かかった。そして届いたベンチを見て満足しているところです。

猫のデメリット
・ソファの背もたれ山脈を意気揚々と歩けなくなった
・ソファで眠る人類を背もたれ山脈から見下ろすことができなくなった
・家からバリバリする面積が大量に取り除かれてしまった

人間のメリット
・背面がなくなったので、部屋全体がスッキリ見える
・高さオーダーしたのでダイニングテーブルにぴったり
・木目をウォールナットにしたので、年相応の落ち着いた部屋になった
・座面の下が空いているのでルンバもすいすい、捨て猫プレイ用の空き箱も置いておける
・バリバリに強い生地が本当にバリバリに強かった
・猫が何回かバリバリにトライしたけど逆に爪が抜けた
・甥っ子らを招くときは奴らをここに2人座らせよう
・人間がひとりゴロリ寝られるし、あぐらをかいて座ることもできる

はっ、待って! あぐらをかいて座れて、ごろりと横になれるって・・・・もしかしたら私が本当に欲しかったものは、畳中心の生活だったのでは・・・・? 「本当に顧客が欲しかったもの」のネットミームを頭の中で苦々しく思い浮かべているところです。

 

【カリモク正規品】ソファー 2人掛 ネイビー ペット との暮らし適した スエード調人工皮革 「ラムース」 幅138cm karimoku WD43026449

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください