THE DARK KNIGHT


バットマン ダークナイトを、近所のシネコンで日曜最後の回を。場所と時間がアレだったからか映画を見たくて来たというわけでもない人が多かったようでした。
【予告編情報】
・デトロイトメタルシティ、意外といいデキなんではないかと思います。劇中の音楽がちらと流れましたが、そんなに薄っぺらくないような感じが。松山ケンイチさんの「さはぁーん」なクネクネ奏法は漫画以上の出来ではないかと。
・イキガミ ニャンサンで連載されていて、この秋からスピリッツへお引越しする「イキガミ」。主人公の藤本さんがハンサムすぎるかなー。
ところで、日本のサッカーって、ほかの国のサッカーとなにか違うスポーツに思えるのですが、気のせいでしょうか?
以下感想です。ネタバレもあるかもしれないのでご注意を。


・ヒース・レジャーが格好よかったー。亡くなったことが本当に悔やまれます。いまさらながらご冥福を祈ります。彼が、生きて、助演男優賞を受賞する姿を見たかったです。もっといろいろなジョーカーを見たかったです。合掌。
・香港シティの大活劇がおもしろかたー。IFCの上ってあんなんなってるんだーだの、フォーシーズンズってああいう建造物だったんだーとか、あそこからあんなワイヤーであのビルまで届くはずがないとかいろいろ。
・クリスチャン・ベールの育ちのよさそうな超お金持ちっぷりは今回も小気味よかった。
・ケイティ・ホームズが演じたレイチェルさん、今回なんか華がないなーと思ったら、ケイティは降板していたのですね。むーん、ほうれいせんのレイチェル・・・。まぁクリスチャン・ベールも相応の老け方をしていましたが。
・モーガン・フリーマンに専属ヘアスタイリストがついてるそうです。んーいつも同じ髪型に見えるのだけど・・・
2時間半近くの長い映画ではありますが、単なるアクション娯楽大作映画としても十分に楽しめますし、それ以上に魂を掴まれるような、観客自身も試されているのかと錯覚するような場面もあります。
まぁとにかく、格好いいので(ヒース・レジャーとマイケル・ケインとクリスチャン・ベールとモーガン・フリーマンとアーロン・エッカートと映画のすべてのシーンと音楽と小道具と衣装が!)、お時間のある方は劇場にぜひ足を運んでください。
おまけ。
映画の中に出てくる中国と韓国という国の役割に苦笑。同じアジアなのにね、日本はちらとも出番がなかったけどね。うーん、日本が世界に(少なくともハリウッドに)存在感を示すことができる日はくるのかしら、ダイハードのように。

2 Comments

カヲル

香港でやってきた刑事の中に
エディソン・チャンがいたの気付いた?
キリアン・マーフィもちょい役なのに
出てましたね。
ケイティはトムの子育て中なんだな。。
もちろんジョーカーの悪の哲学もいいけど
個人的にはあの囚人の決断が
カッコよかったですね。

返信する
スガ

いたよね! やっぱりあれ、エディソン・チャンだよね? インファナル・アフェアにいたような人をほかに何人か見たような気がします。
あの囚人、かっこよかったよー。
でもレイチェルのほうれいせんが・・。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください